ホーム > > 特集:社会・生活 > 伏見・納屋町商店街に“なやまっち体操”ができました!

伏見・納屋町商店街に“なやまっち体操”ができました!

7月末、伏見桃山・納屋町商店街で、オリジナルソングに合わせて体を動かす“なやまっち体操”がお披露目されました。キャラクターも誕生し、今、納屋町商店街が盛り上がっています!

この日話を聞いたのは、納屋町商店街振興組合の理事長・小林満さん(後列中央)とフジイミツグさん(前列左)、「Hello Everybody」のリーダー・石原広章さん(前列右)

「親しみやすい商店街にしたい。そのために何かできないかと考え、キャラクターを作ることにしました。幅広い世代に浸透させるため、まずは子どもたちになじんでもらおうと体操も同時に作ることにしたんです」と、納屋町商店街振興組合の理事長・小林満さん。

アートを通して地元を盛り上げようと活動するフジイミツグさんがキャラクターを制作。納屋町とマッチ棒を掛け合わせた“なやまっち”が誕生しました。

さらにフジイさんは、その名も“なやまっち体操”をプロデュース。伏見を拠点に活動するバンド「Hello Everybody」にオリジナルソングの作曲・作詞と振り付けを依頼しました。

「なやまっち~♪ なやまっち~♪ あおいちきゅうにおりたっち~」と、思わず口ずさんでしまうような歌詞とメロディーに、「これはいける!」と小林さんも手ごたえを感じたそう。

10月6日(日)のイベントで、みんなで体操!

7月26日に行われたお披露目イベントの様子

取材時は、7月末に行われたお披露目イベントで振り付けを覚えたという石原小鈴さん(9歳)に会うことができました。

小鈴さんに教えてもらいながら、記者も “なやまっち体操”を踊ってみることに。頭上で手のひらを合わせたり、腕を羽のように伸ばしながらくるっと半回転したりと、動きは意外とカンタン。すぐにコツをつかむことができましたよ。



“なやまっち体操”の一部を石原小鈴さんが披露してくれました。
この部分だけでも覚えて行けば、楽しく体操できるかも!

なやまっち

10月6日(日)のイベントには、“なやまっち”の着ぐるみが登場予定

「“なやまっち”と“なやまっち体操”をきっかけにして、今まであまり商店街に来たことがないという人にも足を運んでもらいたいです」と小林さん。

10月6日(日)午後2時から御香宮神社の神幸祭に併せて開催されるイベントでは、女性4人グループ「Nayamacheez(ナヤマッチーズ)」と一緒に“なやまっち体操”を踊ることができます。「なやまっち~♪」のリズムに合わせて体を動かしてみて!

問い合わせは、納屋町商店街振興組合
TEL:075(611)0118(火・日曜除く午前10時〜午後4時)
なやまっちホームページは
http://www.nayamacchi.comです。

社会・生活 バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ