ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

映画監督 村川透 和製ハードボイルドを作った男

山本俊輔、佐藤洋笑 DU BOOKS・2160円

男らしさあふれるヒット作を送り出してきた、監督の映画人生とは

村川透という名を目にすると熱くたぎるような思いがする。走る、撃つ、ぶん殴る、そんな男くさいシーンを独自のカメラワークと卓抜な音響センスで実に格好よく撮る人で、そのアクション演出は和製ハードボイルドの基調を作ったとされる。

僕は「西部警察」「探偵物語」「あぶない刑事」と村川作品に夢中だった。アクションはもとより、叙情的だが深入りはしない人間ドラマの描き方も格好よかった。ダンディーでニヒルでスタイリッシュ、そういう男が心得ておくべきものが充満していた。本書はこれら多くのヒット作を題材に村川透監督の撮影技法や流儀、人生観に迫る。松田優作ら俳優たちとの逸話も盛り込んだ初の評伝。

【紹介者】
月と六ペンス 柴垣希好さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ