ホーム > > かけいぼ診断

かけいぼ診断 ファイナンシャルプランナーが家計簿をチェック、家計の色んな悩みにお答えします

質問

夫の転職で収入が安定しましたが、3人分の教育資金や老後資金が不安です。マイホームの購入も希望。貯蓄にアドバイスを。

夫32歳(会社員) 妻32歳(パート) 子0歳・3歳・6歳

第3子が誕生し、ご主人の収入も安定しだした今、これからのライフプランを立てるには、良いタイミングです。

第3子の保育園入園が決まれば、奥さまはパートに復帰。世帯収入は3万円ほどアップになりますね。一方、一昨年と比べてご主人の収入が増えたことにより、保育料や住民税の負担も増えることに。結果として、毎月の収支は少しマイナスとなる可能性もあります。携帯電話代、ご主人の小遣い、ガソリン代など節約できるところがないか確認しておきましょう。

貯蓄のうち、教育資金はお子さまがそれぞれ大学進学時に80万円を受け取れる学資保険にご加入とのこと。保険以外で、1人5000円程度の上乗せを目指してください。老後の資金は退職金に左右されます。仮に、老後資金の目標が1500万円とすると、末子独立まで年30万円、その後、65歳まで年80万円を積み立てることができれば達成です。教育資金の上乗せ分と合わせて、年間50万円ほどの貯蓄ができるかが目安となります。

住宅購入については、無理は禁物。固定資産税の支出増などを考慮し、住宅ローンの返済額を月額7万5000円程度に抑えて、金利1・3%、期間30年で借入額は約2250万円となります。住宅購入時には、諸費用や引っ越し代なども必要に。秋には車のローンが完済となりますので、ボーナスと合わせて、年間の貯蓄計画や振り分け方を考えてみてください。車の買い替えは、将来、余裕が出てから検討を。

お子さまの成長とともに、生活費や教育費は増大します。ご主人の年齢から、今後の収入増が期待できますが、奥さまの収入も大きな役割を果たします。奥さまの働き方についても、計画を立ててみてください。

【回答者】
ファイナンシャルプランナー
薮内 美樹

家計簿診断相談募集

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ