ホーム > > 特集:おでかけ > 花めぐりに出かけませんか

花めぐりに出かけませんか

花々がつぼみを開き、春の兆しを実感できるようになってきましたね。季節の変化を知らせてくれる春の花をめでに出かけませんか。

黄色に色づく参道を進んで

ヤマブキ
惠心院
4月中旬~下旬

ヤマブキが彩る春の参道

オレンジがかった鮮やかな黄色い花が咲くヤマブキ。惠心院のヤマブキは、八重咲きの丸い花が特徴。コロンとした姿が一段とかわいらしさを演出しています。

4月中旬。宇治川のほとりから真っすぐに延びる参道にヤマブキが一斉に咲き、訪れる人を出迎えてくれます。こんな春らしい道なら、足取りも軽くなりそうですね。

  • 宇治市宇治山田67
    (京阪「宇治」駅から徒歩7分)
  • TEL:0774(21)3942
  • 午前6時~午後5時 
    ※本堂は拝観できません

枝先を飾る、小さな花束

サンシュユ
宇治市植物公園
3月上旬~下旬

「春のゾーン」のあちこちに点在しています

総面積10ヘクタールの敷地で、一年中、多彩な植物を育てている宇治市植物公園。暖かくなって、散策が楽しくなる今の時季、園内にある「春のゾーン」で小さな黄色い花をつけた木に出合ったら、それがサンシュユです。枝の先に、丸い花がたくさん集まって上向きに咲いている様子は、一つ一つがミニブーケのよう。

  • 宇治市広野町八軒屋谷25−1
    (京都京阪バス「植物公園」停すぐ)
  • TEL:0774(39)9387
  • 午前9時~午後5時(入園は4時まで)
  • 月休み
    (祝日の場合は開園して翌日休み)
  • 大人500円、小中学生250円

枝を埋め尽くすように、鮮やかに

ボケ
平等院
3月中旬~4月上旬

約1000年の歴史を持つ平等院。3月中ごろになると、塔頭(たっちゅう)・浄土院に咲くボケの花が人々の目をひきつけます。大人の背を軽く超えるほどの高さから地面すれすれまで、枝に真っ赤な花がたくさん開いている様子は、インパクトを感じます。

  • 宇治市宇治蓮華116
    (JR・京阪「宇治」駅から徒歩10分)
  • TEL:0774(21)2861
  • 午前8時30分~午後5時30分
    (受け付けは5時15分まで)
  • 大人600円、中高生400円、小学生300円 ※鳳凰堂の内部拝観は別途300円要

おでかけ バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ