ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

いま世界の哲学者が考えていること

岡本裕一朗 ダイヤモンド社・1728円

人工知能に経済格差。現代社会の問題は“哲学”で解決するかも

この本は世界の哲学者たちが世の中で起こっているさまざまな問題、例えば資本主義や宗教の今後など、に対してどんな展望を持っているのかをまとめたものです。

日本で哲学といえば人生論やビジネス論のようなイメージですが、実は世界の哲学者たちはもっと具体的な諸問題に対して考えを持っています。

AIの進化が人類の脅威になる可能性は、スウェーデン出身の哲学者が何年も前に警鐘を鳴らしていたものです。その他にもクローン人間や経済格差など多様な分野で哲学者たちは持論を展開しています。解決策はないかもしれない多くの問題ですが、この本を自ら考えるきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

【紹介者】
エレファントファクトリーコーヒー 畑啓人さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ