ホーム > > かけいぼ診断

かけいぼ診断 ファイナンシャルプランナーが家計簿をチェック、家計の色んな悩みにお答えします

質問

今春、育休からフルタイムで復帰。子育てと仕事の両立が不安です。パートの場合、収入はどれくらいあれば大丈夫ですか?

夫35歳(会社員) 妻27歳(看護師) 子1歳

共働きで、意識をしなくても貯蓄ができていた生活から、マイホームの購入とお子さまの誕生により家計の状況が一変。不安を感じておられるご様子ですね。

復職後の奥さまは、残業や夜勤のある仕事に就かれながら、育児や家事をこなされ、相当なご負担があることとお察しします。また、「子どもがあと2人ほしい」とのこと。となると、今の状況のまま働き続けるのは難しいでしょう。

家計をみると、ご主人のみの収入は決して少ないわけではありません。しかし、住宅ローンが年間200万円を超えるため、奥さまの収入が一定以上なければ、近い将来に貯蓄が底をついてしまいます。幸いに、奥さまの収入は、パートに切り替えても月10万~20万円程度が見込めそう。第2子出産以降、育児休業給付金が受給できてもわずかな金額となることから、財形貯蓄などは維持することを前提に、必要となる奥さまの収入を試算してみましょう。

まず、年間の生活費は、固定資産税など特別な支出を含めると約540万円。奥さまの収入を抜いた世帯年収がおよそ440万円なので、100万円ほど足りません。そのため、月割りで約9万円と託児所代を足した金額が、奥さまの目標月収に。第2子、第3子が誕生すれば、おむつ代などがかかる分だけ、必要な生活費もアップ。育児が落ち着き、奥さまがフルタイムに復帰すれば、家計は順調に回り始めます。

こういった将来を想定し、フルタイムで働く間に黒字分は極力貯蓄を。住宅ローン減税で戻ってきた分も、確実にためておくことが必須です。生涯の収支を予測しながら、何にどれだけお金を使うのか、計画を立てた上で実行に移すよう心がけてくださいね。

【回答者】
ファイナンシャルプランナー
薮内 美樹

家計簿診断相談募集

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ