ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

愛蔵版 イヌイットの壁かけ 氷原のくらしと布絵

岩崎昌子 誠文堂新光社・3024円

極北での暮らしを伝える、愛らしい〝壁かけ〟コレクション

「イヌイットの壁かけ」とは、生活の急速な変化を余儀なくされたイヌイットの女性たちが、自分たちの文化を伝えるため1950年代ごろに作り始めた新しい伝統。本書で紹介される、身近な布地をシンプルな線と素朴で鮮やかな刺しゅうやアップリケで彩った壁かけ作品からは、夏への憧れ、伝統的な手法の狩りや生と死についてなど、暮らしや精神世界の豊かさがいきいきと伝わります。

愛らしく味わい深いモチーフの数々ですが、よく見るとどの動物も力強い野生の表情をしていたり、暖かな防寒着が描かれていたりと、厳しい自然での生活がうかがえます。ページいっぱいに広がる極北の風景に思いを巡らせてみてください。

【紹介者】
マヤルカ古書店 なかむらあきこさん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ