ホーム > > かけいぼ診断

かけいぼ診断 ファイナンシャルプランナーが家計簿をチェック、家計の色んな悩みにお答えします

質問

育児と両立できそうな仕事が見つかれば、働きたいと思っています。生命保険の見直しや貯蓄の活用について教えてください。

夫34歳(会社員) 妻32歳(主婦) 子0歳

家族が増え、にぎやかな毎日をお過ごしだと思います。奥さまは出産を機に退職されたので、生活も大きく変化したのでは。支出を見ると、食費や光熱費、ご主人のお小遣いなど、どれも上手に抑えられています。帰省のために積み立てをするなどの計画性もあり、貯蓄も着実に増えている様子。とても堅実な家計運営ができていますね。

生命保険をどうすべきか悩んでおられますね。一馬力になり、お子さまも生まれたばかりなので必要な保障はアップします。1400万円の貯蓄の他に、払い込みが終わった学資保険が300万円あり、これも保障の一部とみることが可能。ご主人の死亡保障として、今加入中のものも含めて1500万~2000万円の保険があれば安心。再び共働きになったり住宅を購入したら、見直しをするとよいでしょう。

奥さまが専業主婦を続けるのか働くのか、アドバイスがほしいとのこと。ベストなスタイルは、お子さまの状況やご夫婦の考え方によって変わります。すぐには保育園を見つけるのが難しいようですが、現在の家計にはゆとりがあるので、あまりあせらなくても大丈夫ですよ。「育児休業の期間にあたる1年間はのんびりする」と割り切り、お子さまと向き合いながら、ご自身はどうしたいのかをじっくりと考えてみてもよいでしょう。

手元にある貯蓄は、マイホームの頭金など5~10年以内に必要なるお金をキープしたら、一部を運用に回すのも一手。今年からスタートした「つみたてNISA」で、タイミングと分散を図りながら投資信託を購入してみるのもよいかも。対象の商品は限られますが、運用のコストも安く、年40万円まで積み立てができ、運用益が非課税となるメリットがあります。

【回答者】
ファイナンシャルプランナー
八束 和音

家計簿診断相談募集

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ