ホーム > > かけいぼ診断

かけいぼ診断 ファイナンシャルプランナーが家計簿をチェック、家計の色んな悩みにお答えします

質問

フルタイムからパートに転向し、妻の収入は3分の1に。節約を心がけているのですが、毎月貯蓄できるようになるには?

夫30歳(公務員) 妻36歳(パート) 子10歳・5歳 母68歳

奥さまは、2人のお子さまと向き合うため、パート勤務に変わられたとのこと。収入がダウンし、貯蓄が思うようにできないのを悩んでおられるようですね。

家計簿を見ると、食費や小遣いは上手に抑えられています。中でも、食費は、5人分にもかかわらずしっかりと節約できています。この調子を続けていきましょう。

日々の買い物より目に付くのが、生命保険の負担が重くなっている点。フルタイムの時代は余裕があったかもしれませんが、今は状況が異なります。現状をふまえ、見直しも検討してみてください。加入中の保険で残しておきたいのが、病歴のある奥さまの医療保険とご主人の死亡・医療保障。ご主人のグループ保険は割安ですが、死亡保障が5000万円と大きめなので、3000万円を目安に減額しても。

また、ご主人が別途加入しているがんや介護で一時金が受け取れる保険は、なくても心配ありません。がんなどでの入院が不安なら、グループ保険の入院日額5000円を1万円に増額しても、保険料をカットできます。さらに、もう少し余裕が必要なら、それぞれが加入している「個人年金」の見直しも。加入年数によっては、解約せずに保障を残しながら今後の保険料の支払いをストップする〝払い済み〟という形態にもできます。優先順位を決め、スリム化するとよいでしょう。

洗濯機のローンは、ボーナスで一括返済するのもお勧め。今後は、極力現金での購入を心掛けましょう。生命保険とローンの見直しができたら、手取りの10%は貯蓄に回せることに。これをクリアしたら、ひとまず目標達成です。お子さまとの時間もゆっくり楽しみつつ、家計のやりくりも頑張ってくださいね。

【回答者】
ファイナンシャルプランナー
八束 和音

家計簿診断相談募集

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ