ホーム > > 試写室・劇場から

試写室・劇場から

梅沢富美男・香西かおり 特別公演

5月23日(水)まで、大阪・新歌舞伎座にて公演中

風刺の効いた人情劇、華麗な舞い 納得のエンターテインメント!

眉をひそめたくなるニュースの多い中、こんなにストレートに楽しませてくれる娯楽に出合うことは心地のよいもの。

梅沢富美男劇団による、恒例の梅沢富美男特別公演、今年は香西かおりを迎えての舞台。

第一部は「大笑い! 出世の稲川」。相撲好きな江戸っ子の中では、大阪出身の稲川(梅沢富美男)は、ひいきの一人もつかない貧乏関取。その彼が助けた“おこもさん”(物乞い)は、実は…。昨今の相撲界への皮肉も、ピリッときいて客席も盛り上がる。

第二部は「オンステージ」。梅沢の「夢芝居」はもちろん、デビュー30周年を迎えた香西かおりの、安定感のある歌を中心に、若手の歌声も新鮮。

そして第三部は、「華の舞踊絵巻」。花魁(おいらん)姿に仇(あだ)な年増の芸者姿、降りしきる雪の中であいびきする男と女など、これはもう梅沢の真骨頂。梅沢の女形の独特の愛らしさは、どうやらポカッとあけた口元にあるらしい。親しみやすさ、客あしらいの巧みさなど、「梅沢富美男」の世界が堪能できる。

(文筆業 あさかよしこ 

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ