ホーム > > かけいぼ診断

かけいぼ診断 ファイナンシャルプランナーが家計簿をチェック、家計の色んな悩みにお答えします

質問

通院しながら、短時間の仕事を始めました。いずれは資格を取得し、頑張って働いて貯蓄を増やしたいのでアドバイスを。

本人39歳(パート) 母親71歳(パート)

お母さまと2人で、できる限りの収入を得ながら頑張っておられるご様子。持病があるものの、「将来の資格取得に向けて貯蓄を増やしたい」と考えておられ、意気込みが伝わってきます。

家計簿を見ると、食費は最低限の水準に抑えられています。しかし、水道・光熱費は、季節的なものかもしれませんが負担が大きくなっています。特に、ガス代と水道代は2人世帯にしては高め。節約ができないか、一度使い方をチェックしてみてください。

また、加入中の生命保険の保障内容が分からないとのこと。3年前から障害年金を受給中のため、新たな保険の加入が難しく、大切にしたいので、保障内容は把握しておきましょう。

ご本人の収入のうち、自分で負担するもの以外の残ったお金は、遊興費として使っておられるようですね。「お金が残ったら貯蓄しよう」では、なかなか増やすことができません。毎月設定した金額が自動的に積み立てられる「積立預金(貯金)」などを活用し、確実に貯蓄を。金融機関により金額は異なりますが、月1000~1万円程度の金額から設定ができます。まずは、無理のない範囲で始めてみてはいかがでしょうか。

国家資格などの取得に際し、貯蓄の取り崩しはなるべく避けたいもの。公的な機関のサポートを上手に活用したいですね。国や都道府県が設置する障害者職業能力開発校は、訓練手当が支給されるなど手厚くバックアップが受けられる仕組みになっています。近くのハローワークで相談してみるとよいでしょう。

意欲的に仕事に励んでおられるようですが、身心が健康でいられる状態が最も大切です。無理はせず、夢に向かって少しずつ進んでくださいね。

【回答者】
ファイナンシャルプランナー
八束 和音

家計簿診断相談募集

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ