ホーム > > かけいぼ診断

かけいぼ診断 ファイナンシャルプランナーが家計簿をチェック、家計の色んな悩みにお答えします

質問

上の子が小学生になるころ、パート勤務に変更しようかと思案中。3人目もほしいのですが、学費3人分となるとためらいも。

夫32歳(正職員) 妻32歳(正職員) 子3歳・5歳

ご夫婦とも手に職を持ち、仕事と子育ての両立を頑張っているご様子。住宅は、中古マンションを改装して親御さんからの借り入れで賄うなど、工夫しながら賢く暮らしておられますね。

家計は、食費や水道・光熱費など上手に抑えられています。ご夫婦のお小遣いも、収入からみると割合が低く無駄がありません。生命保険料は高めですが、貯蓄性がある終身保険なのでこのままでOK。40歳で払い込みが終了し、状況によっては、解約返戻金をお子さまの進学資金に充てる計画とのこと。とてもよく考えられています。がんや傷害の保険は年払いにして保険料を抑え、支払いに備えて毎月積み立てている点もグッド。

支出に、特に見直すべき項目はありません。ただし、奨学金の返済に利息がかかっているなら、貯蓄の一部で繰り上げ返済してもよいでしょう。

お子さまが小学校に上がるタイミングで、奥さまはパート勤務に切り替えようかと悩まれているそうですね。国家資格を持っているので比較的高い時給が期待でき、いずれフルタイムに戻るのも難しくないとのこと。働き方のペースダウンは可能ですが、家計が赤字にならない月7万~8万円程度の収入は得ていただくのが理想です。

3年後にはリフォーム資金の返済が終わり、8年後には終身保険の払い込みが満了。少しずつ余裕が生まれていきます。さらに、第2子が小学校高学年になるころにはフルタイムへの復帰も考えておられるので、お子さまの大学などの費用も十分にクリアできそう。

また、第3子を授かった場合、今の働き方を続ける予定であれば学費なども工面が可能。ご家族の状況に合わせて、自分たちにとってベストな選択をしてくださいね。

【回答者】
ファイナンシャルプランナー
八束 和音

家計簿診断相談募集

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ