ホーム > 電子ブックサービス

リビング京都 電子ブックサービスの使い方

パソコンやスマートフォンでリビング京都が読める

パソコンやスマートフォン、「i-Pad」のようなタブレット端末から、本紙「リビング京都」が読める、電子ブックが好評です。画面上で、パラパラとまるで紙面をめくるように読み進められ、文字が小さいと思ったら自分サイズに拡大できる、便利なツール。あなたは、もう体験しましたか?

2012年4月からスタートした電子ブックのおすすめポイントは、大きく次の4つです。

文字の拡大自由

ウェブ上で、文字や画像が、自分の見やすい大きさに拡大できます。

他の版が読める

リビング京都は、中央版、東南版、西南版の3版あります。電子ブックで、配布されてない他の版も読めるように。

探したい情報がラクラク検索できる

たとえば、「ランチ情報を探したい」と思ったときは、画面上の検索ボタンから、らくらく検索できます。

気になる情報をメールで友人に送れる

「行ってみたいレストランがあった」「この日帰りツアー、あの人と参加したいな」。そんなときは、その情報部分だけを抜き出して、メールやフェイスブックに添付すれば友人に知らせることができます。

この電子ブック、さまざまな年代の読者に好評です。編集部に寄せられた利用者の声をいくつか紹介しましょう。

  • 文字が拡大できるから、めがねなしで読めます(72歳)
  • スマホで読んでいますが、電車など移動中でも周りに気兼ねせずに読めて便利(36歳)
  • 何週か前のリビングのグルメ情報をもう一回見たいと思ったとき、電子ブックから検索したら、すぐに出てきて重宝しました(45歳)
  • 友人をツアーに誘いたかったときに、電子ブックから記事を抜粋してメールで送ったら、話が早かった。とても便利に使っています(42歳)

今週の紙面

最新号「リビング京都」の電子ブックはコチラからご覧いただけます。

" target="_blank">中央版

" target="_blank">西南版

" target="_blank">東南版

このページのトップへ