ホーム > おすすめ情報 > 近畿の名酒と季節の会席ご賞味会

「近畿の名酒と季節の会席ご賞味会」

奈良県の酒蔵「春鹿(はるしか)」のお酒を6種類、堪能できます 

京都リビング新聞社が企画し、ホテル日航プリンセス京都の協力で過去20回実施してきた料理とお酒を味わうイベント。
11月2日(木)・10日(金)は、「近畿の名酒と季節の会席ご賞味会」と題し、同ホテルの日本料理「嵯峨野」と奈良県の酒蔵「春鹿」がコラボレーション。互いに引き立て合う料理と日本酒の組み合わせを堪能できますよ。
「春鹿」は明治時代から良質な日本酒を造り続けてきた伝統ある酒蔵。イベントで味わえるのは、こちらの自慢のお酒6種類。発酵中のもろみ入りで香り高い「純米大吟醸 活性にごり生酒 しろみき」や、酒造好適米「露葉風(つゆばかぜ)」を使用し、まろやかに熟成させた「木桶仕込 生もと純米生原酒」など手に入りにくい期間限定のものもあるのでお楽しみに。
当日は酒蔵の担当者も来場。酒造りへの思いや料理とのペアリングについても聞けますよ。
参加希望者は、下記の表を参照して申し込みを。

このイベントのために特別に用意される会席料理 ※写真はイメージです

イベントに登場する6種のお酒。定番人気の銘柄はもちろん、期間限定の品もあり

中央は「春鹿」の蔵元で社長の今西さん。両側は社員の中野さん、吉田さん

ご応募はこちらから

近畿の名酒と季節の会席ご賞味会

会場 ホテル日航プリンセス京都2階 日本料理「嵯峨野」
京都市下京区高辻通烏丸東入ル高橋町630番地(地下鉄「四条」駅から徒歩約3分)
日時 11月2日(木)・10日(金)
午後6時30分~9時(午後6時から受け付け)
参加費 1万円(当日払い)※各種割引不可、JALクーポン使用不可
定員 各回35人 ※座席は相席
申込締切日 10月16日(月)
注意事項 ※応募者多数の場合は抽選。当選者にのみ「参加はがき」を発送。
※未成年者の参加は不可
お問い合わせ 京都リビング新聞社=TEL:075(212)4856
会場地図
大きな地図で見る

ご応募はこちらから

このページのトップへ