ホーム > > 特集:社会・生活 > 思春期タイムスリップ!

思春期タイムスリップ!

思春期を迎えたわが子や、イマドキの子って分からない…と言いたくなるのが大人の常(つね)。でも、私たちにだってそんな時代がありませんでしたか? 誰もが通った甘酸っぱく悩み多き時代へ、いざタイムスリップ! 〝あの頃〟のこと、読者に聞きました。
※平成30年6月21日〜25日、20歳以上の女性にインターネット調査

  • 人とちょっと違うことをしたがる子でした。
    ずれてることがカッコいい…みたいな(チロル・32)
  • 優等生でぶりっ子。お父さんが厳しすぎて何もできなかった。抑圧されていた!
    (ぴろ・50)
  • 感情の起伏が激しい子。考えてることがすぐ顔に出て、とっても気分屋!
    (ゆっぴ・30)
  • 自分自身について考えることもない、お気楽な子(るりこ・62)
  • 仲良しグループを作る女子が嫌で、男に生まれたらよかったなと。
    一匹狼になりたいといつも思ってました(金曜日の夜が好き・48)
  • 小さいころは親の言うことを良く聞く子だったが、
    反抗期が長くて、結婚も勢いでした(マメリン・66)

  • 人気のある曲に、自分で別の歌詞を作って書いて配っていた
    (07・29)
  • 制服の上着の丈を詰めて、かばんをペタンコにして、聖子ちゃんカットをしていた
    (みかん色・49)
  • 電車でよく会う違う学校の男の子、かっこよくて後をつけたりしてました
    (のぶ・40)
  • クラスの女の子と「チビ」「デブ」とつかみ合いのけんかをよくしてました
    (明太子・69)
  • パフィーが好きだったので、古着のジーンズにTシャツ、フワフワのパーマもどき
    (三つ編みして寝るだけ)をしていたこと(ふな・35)
  • B系(※)が流行っていたころ、みんなでバンダナを頭に巻いて
    いた。
    学ランにバンダナの人もいた(あさえに・31)

    ※ヒップホップ音楽などに影響を受けたファッション

  • 「エロイカより愛をこめて」というマンガの影響で、ドイツにかぶれていました。ドイツ語で数を数え、ドイツ文学を読んでました…
    (ツービー・53)
  • 初めて付き合った「彼氏」という存在に夢中でした! 
    毎日部活後に待っててくれて、一緒に帰ってた(えでん・48)
  • ダンス。当時テレビ番組ではやっていた「ダンス甲子園」の影響で
    (れんまま・40)
  • ポケベル。〝ベル友〟とか作って交流していた(ちーこ・38)
  • 加山雄三。若大将映画に夢中でした。
    高校受験終わるまで、禁止にされました(温泉アドバイザー・67)

  • ノストラダムスの大予言。ホントに地球が滅亡したらと、ドキドキしていた(72・36)
  • 進学。天体や数学が好きだったけど、両親から「女の子はどうせ嫁に行くから大学は必要ない」と言われたこと。当時は何も知らない子で、親の言うことを聞かないといけないと思っていた(AURORA・60)
  • 将来につながる夢や夢中になれることがない(やよゆとか・38)
  • 男性との経験が、まわりの友達に遅れを取っているのではないかと悩んでいた
    (パセリ・49)
  • 何で勉強しなきゃいけないんだろうと思ってました
    (ありあり・42)

社会・生活 バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ