ホーム > > かけいぼ診断

かけいぼ診断 ファイナンシャルプランナーが家計簿をチェック、家計の色んな悩みにお答えします

質問

結婚と同時にマイホームを購入。繰り上げ返済と貯蓄のどちらを優先すべきですか? 子どもができた場合の家計も心配。

夫29歳(会社員) 妻30歳(病院職員)

結婚したばかりで、家族の楽しい将来像を思い描く時期ですね。具体的な診断の前に、人生や家計に明確な回答はないことを心にとめおいていただきたいと思います。 まず、子どもに関しては重要なポイントになります。子どもが欲しい場合は何人くらいを考えているのか、ご夫婦の希望を明確にしましょう。人数にこだわらず、考えておくことが大切です。

気にしておられる繰り上げ返済と貯蓄の優先度合いですが、答えは一つとは限りません。家族のライフプランにおいて、何にどれくらいの資金を準備すべきかによって、答えは変わります。

ご相談者なりの答えを得るためには、考える順番があります。最初に、人生の三大資金と言われる「住宅資金」「教育資金」「老後資金」について、大まかな計画を立てます。骨格となるものを作っておいて、その後の家計の状況に合わせてアレンジを加えていきます。次に考えておきたいのが、比較的大きな支出である保険や自動車。そして、優先したい支出です。

この過程で資産の運用を行いたいなら、より現実的なものに。例えば30年で1000万円をためる場合、0・1%の運用であれば月2万7000円、3%なら月1万7000円を積み立てていくことになります。

また、住宅ローンが変動金利の場合、今後の適用金利が大幅かつ急激に上昇するのであれば、残高を減らすことが最善策。ですが、資産運用の利回りがローン金利を上回っていれば、繰り上げ返済を焦る必要はありません。

今後、子どもができるまでの期間はもっとも貯蓄ができる時期。出産後、収入が半分ほどになる状態をイメージしながら、家計管理をスタートしてみましょう。

【回答者】
ファイナンシャルプランナー
山副 耕一

家計簿診断相談募集

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ