ホーム > > 試写室・劇場から

試写室・劇場から

日日是好日(にちにちこれこうじつ)

10月13日(土)からイオンシネマ京都桂川、MOVIX京都ほかで公開

©2018「日日是好日」製作委員会

樹木希林さんの演技の妙味、茶道からにじみでる人生の詩

20歳の大学生・典子は、何に情熱を注ぐべきか、まだわかっていない。母の勧めで、いとこの美智子とともにお茶を習うことにした。静かな路地の先にある武田先生の茶道教室に通い始めるが、一つ一つの所作の意味や理由を知ろうとする典子たちに、先生は意外なことばを口にする…。

長年茶道の魅力にひかれ続けている森下典子の人気エッセーを下敷きに、大森立嗣監督で映画化された。茶道を通した一人の女性の心の変化や成長をつづりつつ、日本の四季折々の美しさや、典子と父親の間柄も丹念に描いている。釜から取り出された熱湯と、水がたてる音の違いに気づかせるなど、人の感性を磨く茶道の奥深さにも迫る。題名になっている「日日是好日」の意味を、典子が真に理解する場面では、人生を味わう極意が、しみじみと私たちにも伝わってくる。

最近世を去った樹木希林がりんとした武田先生を独特の間合いで演じ、今や引っ張りだこの黒木華、多部未華子が出演。茶道に触れたくなる、この秋おすすめの作品だ。

(ライター 宮田彩未 

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ