ホーム > > かけいぼ診断

かけいぼ診断 ファイナンシャルプランナーが家計簿をチェック、家計の色んな悩みにお答えします

質問

妻は昨年退職。赤字の補てんや教育資金、老後資金のために、第3子が小学校に入るタイミングで働きたいのでアドバイスを。

夫42歳(会社員) 妻42歳(主婦) 子4歳・10歳・12歳

幼稚園児から中学生まで3人の子育てで、毎日とてもお忙しいことと拝察します。昨年まで共働きだったとはいえかなりの貯蓄があり、ご夫婦の意識の高さがうかがえる家計簿です。

ご主人の収入だけになり、毎月の赤字をボーナスで補てんされているとのこと。今すぐ奥さまの仕事復帰が必要という状況ではありませんが、なるべく赤字が出ないように、少しずつ家計をスリム化していきましょう。

支出の中では、食費がやや高め。家族の人数が多いのでやむを得ない部分はありますが、2割はカットできそうです。1週間あたりの予算を決め、食費の支出を管理すると節約がしやすくなります。また、通信費も大きくなっています。お子さまの成長とともに負担増が予想されるので、格安スマホの活用やプランの見直しなどで費用を抑えられないか、今から考えておきたいですね。

さらに、加入中の生命保険は貯蓄性が高いものがほとんどですが、負担が重くなっています。中には、奥さまに万が一のことがあったときの収入をカバーする「収入保障保険」など、現状に合わないものも含まれています。この保険を解約するだけでも、月8000円ほど保険料の削減が可能。その他、貯蓄目的の保険も状況によっては減額ができます。

末子が小学校に入るタイミングで、パートに出ることを検討中のようですね。赤字が解消する程度の収入で、今後の教育資金などに対応できるのか不安なご様子。現在の貯蓄で教育資金はほぼ賄えるので、ボーナスを「繰り上げ返済」や老後の貯蓄に着実に回していけば、ある程度の見通しは立ちそうです。無理はせず、子育てと両立ができる形を考え、仕事を始めてもよいと思います。

【回答者】
ファイナンシャルプランナー
八束 和音

家計簿診断相談募集

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ