ホーム > > 特集:社会・生活 > 読者座談会シリーズ vol.3:テーマはわが家のルール

読者座談会シリーズ vol.3:テーマはわが家のルール

「いつの間にか」「話し合いをした結果」。皆さんの家でも、それぞれの〝決まり〟があるのでは。3回目となる読者座談会のテーマは「わが家のルール」です。5人の読者それぞれの、〝うちならでは〟とは─。
※読者の名前はイニシャルで記載

座談会の参加者。左から、KCさん、MYさん、MNさん、IAさん、KNさん

記念日や週末の過ごし方

まずは、家族での過ごし方についてのルールから。

16年間、誕生日には手作りケーキと記念写真を

IAさんの家庭では、16年間続いている誕生日の過ごし方があるそう。

IAさん「家族3人の誕生日にはケーキを用意して、写真を撮っています」

すてきですね!

IAさん「夫と子どもの誕生日のケーキは私の手作り。『もう作らんでもよくない?』って何度も聞いたんです。お店のケーキのほうがおいしいしって。でも手作りがいいと。そうなると作らないわけにはいかないでしょ。自分の誕生日には購入していますが」

KNさん「平日でも作っていたんですか」

IAさん「はい。仕事から帰ってから必死で。だからごはんはおろそか(笑)。ピザでも取ろうかって」

MYさん「うちも手作りですが、年々、子どもの要求が上がってくるんです。次はキャラクターものがいいとか。作っていくうちに、それがまたできるようになってくるんです」

お母さんのテクニックが上がってくるんですね。

KNさん「わが家は、手作りケーキは幼稚園くらいで終わりました。誕生日は週末にお祝いをして、プレゼントはちょっとしたものを買うくらいです」

週末は、夫婦で行動を共にするのが当たり前

夫婦の週末の過ごし方について話してくれたのは、MNさんです。

MNさん「夫とは週末、お互い予定がなければ一緒に行動しています」

付き合っていたときからの習慣なのだとか。

MNさん「私は働いていないので、自分の時間はどこかでつくれるんですが、仕事をしている夫は休みの日しか自分の時間が取れません。それでいいの?と聞いたことはあるんですが、いいと言っているので、そっか、じゃあいいか、みたいな感じで」

IAさん「私たちも土日はずっと一緒にいますよ」

KCさん「週末に一緒に過ごすのを楽しみにしているんでしょうね」

KNさん「うちの夫は週末、カフェで仕事をしてくると言って勝手に出かけています。その代わり、私が夜にライブに行くといっても『行ってらっしゃい』って」

一緒にいるもいないも、お互いが心地よく過ごせるのが夫婦円満の秘訣(ひけつ)かもしれませんね。

社会・生活 バックナンバー

過去の記事一覧はこちら »

このページのトップへ