ホーム > > かけいぼ診断

かけいぼ診断 ファイナンシャルプランナーが家計簿をチェック、家計の色んな悩みにお答えします

質問

5年以内に、実家の土地にマイホームを建てる予定です。支出のどこを減らし、どうやって貯蓄を増やせばいいでしょうか?

夫25歳(公務員) 妻24歳(看護師、育児休業中) 子0歳

新しい家族が増え、にぎやかな日々をお過ごしのこと思います。戸建て住宅の購入に向けて、貯蓄を増やしたいと考えておられるようですね。

家計簿を拝見すると、食費や水道・光熱費などとても上手に抑えられています。しかし、奥さまが復職し忙しくなると、節約に励むのが難しくなる可能性も。無理なく仕事と家事を両立させることが最優先ですが、現状の家計をなるべく崩さないよう心掛けましょう。

支出の中では、通信費が高めです。保有形態や使用方法も含めてチェックしてみてください。できれば2割カットを目標に。また、自動車のローン返済がしばらく続きますが、住宅ローンとは時期が重ならないのが理想です。自動車ローンの完済後も、できるだけ長く乗り続けてください。

加入中の生命保険が掛け捨て中心なので、終身保険への加入も検討中とのこと。住宅資金の準備もあるので、保険は貯蓄性にはこだわらず保険料重視でよいでしょう。ご夫婦とも、勤務先のグループ保険で効率的に保障が確保できているので、現状維持がベスト。「保障」と「貯蓄」は分けて考えてください。

今の家計なら、少なくとも、年間で200万円は貯蓄を増やせそう。5年後には1000万円以上の手元資金がたまるので、ゆとりのある資金計画が立てられます。仮に、ご主人が30歳の時に、金利1・5%、30年返済、毎月12万円強の返済額でローンを組むとすると、3500万円の借り入れが可能です。500万円の自己資金を足すと仮定すると、4000万円の住宅を建てられます。購入後も月10万円以上の黒字が出る見込みなので、教育費にも対応ができます。余力を残した資金計画の目安にするとよいでしょう。

【回答者】
ファイナンシャルプランナー
八束 和音

家計簿診断相談募集

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ