ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

実在の娘達

福永信 1350円

3種類の印刷技術で構成。異色の「掌編」作品集

京都在住の作家、福永信5年ぶりの作品集は、短編よりも短い「掌編」作品を3本収録しただけで構成。それだけでも異色ですが、各作品が活版、写植、デスクトップパブリッシング(DTP)というプロセスを使い分けて印刷されている驚きの仕様。鉛の活字をプレスする活版印刷や活字を撮影して印刷の版を制作する写真植字は、すでに過去のものとなりつつある技術です。それらと現代的なシステムのDTPを一冊の本の中で組み合わせるというのは前代未聞。

小説を読むということは活字を見つめるということでもあります。普段何の疑問も持たずに行う読書という行為を少し客観的に考えさせてくれるアート作品のような本。

【紹介者】
誠光社 堀部篤史さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ