ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

最後の秘境 東京藝大 天才たちのカオスな日常

二宮敦人 新潮社・1512円

「芸術界の東大」で学ぶ天才たちの知られざる日常

この本は東京藝術大学で学ぶ学生のインタビューを通じて、一般的にはなじみのない〝藝大〟が、どういったところかを教えてくれる本です。

東京藝術大学は「芸術界の東大」ともいわれ、日本の芸術を支える人材を何人も輩出している大学です。この本を読むと、いかに藝大が一般の大学と違っているか、学生も個性的な人が多いのかがよくわかります。

町工場のような施設や六つもある音楽ホール、かなり特殊な入試問題、そして何といっても卒業後、半数以上が行方不明になるという学生たち。とにかく驚くことばかりです。そんな藝大に通う学生たちの生の言葉がとても心に響く一冊、ぜひ読んでみてください。

【紹介者】
エレファントファクトリーコーヒー 畑啓人さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ