ホーム > > かけいぼ診断

かけいぼ診断 ファイナンシャルプランナーが家計簿をチェック、家計の色んな悩みにお答えします

質問

養育費が支払われず困窮していますが、子どもたちの成長に合わせて正社員への切り替えも検討。家計や貯蓄にアドバイスを。

母29歳(パート) 子2歳・3歳・5歳

シングルマザーとなり多忙な中、お子さまたちの将来を考え、とても頑張っておられますね。

家計簿を見ると、どの支出も無駄がありません。とりわけ、食費はとても上手に抑えられています。今でも十分に節約できているので、お子さまの健やかな成長のためにもこれ以上は切り詰めず、現状維持を心掛けましょう。

気になるのがご相談者の生命保険。学資保険は加入済みですが、ご相談者の場合、死亡保障は2000万~2500万円を目安に確保しておきたいものです。もし不足しているなら、月2000円前後の保険料でカバーできる定期保険もあるので検討を。また、お子さまが未成年の間の保険金の受取人を、信頼できる家族にするといった対策も。一度、保険の契約内容を確認してください。

養育費が一切支払われず、経済的に厳しい状況のようですね。調停で取り決めた養育費は、家庭裁判所に申し出て、履行勧告・履行命令や強制執行の申し立てを行うことができます。父親には、子どもの養育費を負担する義務があります。泣き寝入りはせず、アクションを起こしましょう。「養育費相談支援センター」などの公的な窓口に相談をし、アドバイスを受ける方法もあります。

「高校卒業後の進路を見越し、資金をためなければ」と思い詰めておられるようですが、無理は禁物。高等教育の教育費負担を軽減する法案も成立し、年収が一定額以下の世帯の大学などの進学費用をバックアップする制度もスタートします。生活環境が大きく変わり、持病のあるお子さまもおられるので、お考えのようにお子さまたちのサポートが最優先。あせらず、徐々に、親子4人の生活基盤を固めていってくださいね。

【回答者】
ファイナンシャルプランナー
八束 和音

家計簿診断相談募集

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ