ホーム > > 試写室・劇場から

試写室・劇場から

スペシャルアクターズ

10月18日(金)からMOVIX京都、T・ジョイ京都で公開

©松竹ブロードキャスティング

気鋭の注目監督が放つ第2作は″役者力〟が決め手

昨年、「カメラを止めるな!」を大ヒットさせた上田慎一郎監督による劇場長編映画の新作。またもや、種明かしできない内容だが、伏線が絡み合って、実に面白い。そして、見た後、もう一度見たくなる要素もしっかり埋め込まれている。

気弱で売れない役者の和人は、超能力ヒーローが活躍する古い映画を繰り返し見ながら、自分に元気を与えている。ある日、疎遠になっていた弟の宏樹と出会い、演じる何でも屋「スペシャルアクターズ」に誘われる。そして、カルト集団から旅館を守ってほしいという依頼が舞い込み…。

オーディションで選んだ役者に合わせて物語を作ったという上田監督。一からの筋書きのやり直しもあり、大変だったそうだが、観客の予想を超える結末はおみごと!

緊張すると気絶してしまう主人公の成長ぶりに、役者力を駆使した情愛が重なって、ヒューマンな後味だ。和人を演じた大澤数人をはじめ、ほとんど無名の演技陣だが、それぞれの個性が引き立っている。笑いと驚きに満ちた時間を楽しんで!

(ライター 宮田彩未 

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ