ホーム > > かけいぼ診断

かけいぼ診断 ファイナンシャルプランナーが家計簿をチェック、家計の色んな悩みにお答えします

質問

エコカーへの乗り換えを考えています。長期保有する予定。現金一括で予算は350万円程度。適切な範囲でしょうか?

夫33歳(会社員) 妻32歳(会社員、育休中) 子0歳

細かなところまで上手に管理されている家計です。ご主人は、海外も含む転勤も。第1子が誕生され、できればもうひとり希望されているとのこと。家族を取り巻く状況が、大きく変わることもありそうですね。

通勤で毎日往復60kmを運転されているというご主人。マイカーを、エコカーに買い替えようかとご検討中なのですね。価値観と実用性と費用という三つのバランスに左右される選択です。一つだけを優先して考えるわけにはいきませんし、車検費用や税金、修理代といった維持経費なども考慮する必要があります。

ご相談者の場合、収入や貯蓄の状況から考えて、できるだけ希望に合うものを選ぶことを優先しながら、購入後の家計に影響しないようにすることがポイントです。家計において確認する点は、日々の生活費に加え、住宅・教育費などです。育児休業中の現在もしっかりと貯蓄ができていますし、想定通り350万円くらいの価格であれば無理のない範囲といえるでしょう。もちろん、今後、お子さまの進学プランを充実させたいなどの場合は、見直しが必要となることもあります。

そのような中で、車の維持コストは、できる限りカットしたいものです。負担が大きいのは、税金とガソリン代。ご主人は比較的長距離の通勤に自動車を使うとのことなので、実用性や維持コストの面からもエコカーという選択はグッド。

また、現在、エコカーには税制上の優遇制度があります。環境性能割が導入され、2021年4月までの自動車重量税や2021年3月までの新車取得時の自動車税が軽減されることもポイント。燃費基準の達成率によって減税額が異なるので、車種を検討する際に確認をしてください。

【回答者】
ファイナンシャルプランナー
山副 耕一

家計簿診断相談募集

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ