ホーム > > かけいぼ診断

かけいぼ診断 ファイナンシャルプランナーが家計簿をチェック、家計の色んな悩みにお答えします

質問

年間の貯蓄目標200万円を達成中。もっとハイペースで貯蓄をしたいので、節約についてアドバイスを。住宅ローンに不安も。

夫33歳(会社員) 妻33歳(会社員) 子5歳

憧れのマイホームを手に入れ、日々の暮らしを楽しんでおられるようですね。住宅購入後も、年間の貯蓄目標200万円を着実にクリアするなど、ご相談者の意識の高さがうかがえます。

家計簿を拝見すると、携帯電話代やお小遣いなど膨みがちな支出が上手に抑えられています。その中で見直しが可能なのが「外食を含む食費」。支出に大きな無駄がないので、家計にメリハリをつけるという意味からは現状維持でもよいのですが、少しでも無駄を省きたいご様子。今の家族構成を前提にすると、2割はカットできそうです。

食費を抑える工夫として、1週間ごとの予算を決めるという方法があります。2割カットを目指すならば、1カ月の目標額は「5万2000円」に。これを4週間で割って週当たりの予算を決めます。ご相談者の場合、1週間の食費を1万3000円以内に収めればOKということになります。短期間の目標を立て、クリアするという方法で頑張ってみてください。

また、生命保険は、住宅の購入で死亡保障が減額できる可能性も。現時点でもう一度適正かどうかをチェックして、家族構成が変わったら保障を増やすなどこまめに見直してみましょう。

年間貯蓄200万円に加えて、児童手当は全て貯蓄に回し学資保険にも加入。お子さまが小さい間を「貯(た)め時」ととらえて、ハイペースに貯蓄を進めているのはとても賢明な判断です。第二子も希望されていますが、今の家計運営なら不安はありません。

ただし、住宅ローンの残高が4000万円以上と大きいので、ローン控除で還付される税金も考えつつ、教育資金用貯蓄とは別に生活費1年分は確保し、繰り上げ返済を実行していきましょう。

【回答者】
ファイナンシャルプランナー
八束 和音

家計簿診断相談募集

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ