ホーム > カルチャー倶楽部 > 四季折々とっておき京さんぽ〜冬の社寺を訪ねて〜

入会金・年会費不要!リビングカルチャー倶楽部

new
現地

四季折々とっておき京さんぽ〜冬の社寺を訪ねて〜

講師の若村亮さん

京都関連のツアーや書籍を手掛ける「らくたび」主催の「四季折々とっておき京さんぽ」。2022年1月11日(火)、2月8日(火)、3月8日(火)は、「京の冬の旅」で特別公開されている社寺を訪ねます。1日のみの参加も可。
寅年の特別公開「報恩寺」の「鳴虎図」の鑑賞、「大光院」の茶席、「渉成園」の梅など見どころも多数。いずれも京都学講師の若村亮さんが案内してくれます。

  • 講座詳細
  • フォトギャラリー
  • お申し込み
講師若村亮さん(京都学講師)
日時①2022/1/11(火)
②2022/2/8(火)
③2022/3/8(火)
各日午後1時30分~午後4時ごろ
参加費①4520円
②5420円
③5080円
( 拝観料・イヤホンガイド料込み)
別途料金いずれも振込手数料132円要。
現地までの交通費は各自負担。
行程①「新春の初詣さんぽ『寅年』招福息災のご利益を求めて参拝 京の冬の旅・特別公開『報恩寺』寅年の公開『鳴虎図』鑑賞」
②「京の冬の旅・初公開『大光院』 豊臣秀長の菩提寺と40年ぶりの特別公開『興聖寺』武将茶人・古田織部を訪ねて」
③「日本一の高さを誇る『東本願寺・御影堂門』 京の冬の旅・初公開と梅が咲き誇る名庭『渉成園』と天神信仰発祥『文子天満宮』へ」
備考集合場所、行程などは申込時に確認を。
〈主催〉
らくたび(京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル泉正寺町333)
TEL:075(257)7321
定員①②20人③30人
申込締切日①2021/12/24(金)
②2022/1/27(木)
③2022/2/26(土)

開講中でも受付可能な講座もあります。
お気軽にお電話下さい。

■お問合わせ・お申込みはお気軽にお電話下さい

担当スタッフが講座についてご案内いたします

TEL:075-212-4728

受付/平日:午前10時〜午後6時
土曜:午前10時〜午後3時※祝日を除く

※「ホームページを見て『講座名』・『開講日時』について…」とお伝えください

Webからのお申込みは、上記の『Web申込み』のフォームより必要事項を入力の上、送信してください。

新型コロナウイルス感染防止のため、教室の人数制限をさせて頂いております。
講座により満席となっている場合があるので、当社より3営業日以内にメールか電話で受講の可否を
ご連絡をさせていただきます。(日祝除く)

このページのトップへ