ホーム > > 特集:社会・生活 > まぶしい山の緑に癒やされながら、まち歩き

まぶしい山の緑に癒やされながら、まち歩き

一つの駅を中心に、周辺のスポットを紹介する「ぐるり駅前シリーズ」。今回取り上げるのは、歴史的なスポットが近くに点在するJR「山崎」駅かいわいです。天王山の緑を眺めつつ、避暑気分で周辺を散策しませんか。

自家栽培の野菜やフルーツが入ったパン!

デニッシュやアンパンなどもあり。店内のカフェスペース(ワンドリンクオーダー要)とテラス席でも食べられます

高台の住宅街に立つ、大きな木が目印のパン店。店主はお菓子の修業で訪れたフランスでパンのおいしさに出合い、この道へ。フランス仕込みのバゲット(280円)は、気温や湿度によって焼き方を変えているとか。また、裏庭では野菜や果物を栽培。サンドイッチや総菜パンに利用しているそうですよ。

pave nature(パヴェナチュール)
大山崎町大山崎白味才51-2
TEL:075(952)1188
午前7時30分~午後6時
火・水曜休み(祝日の場合は営業)

オリジナルアクセサリーは繊細さも重厚感も

オーダーメイドも可能。修理やリフォームにも対応してくれます(1000円程度~ ※内容によって異なります)

金属製の細い波形の箱に淡水パールを並べたり、小さな花をあしらったり。オリジナルデザインのこれらのアクセサリーは、店内の工房で作られているもの。ヨーロッパの文様などをモチーフにした繊細なものや、重厚感のあるデザインが得意とのことなのでチェックしてみて。イヤリング4320円~。

ZAKURO(ザクロ)
大山崎町大山崎高橋33-1
TEL:075(954)6222
午前11時~午後6時
月・火曜休み

さまざまなエッセンスを加えたコース料理を

写真はパスタランチ(平日は1490円、土・日・祝日は1590円)の一例。オードブル、本日のもっちり生パスタ、デザート盛り合わせ、飲み物、パン付き。昼夜ともにコースのみ

カラフルなオードブルに、モチモチの生パスタ。地元野菜を使ったコース料理を味わえるこちらのレストランでは、「ジャンルを問わず楽しめるように」と、和、フレンチ、イタリアンと、いろいろなエッセンスを料理に織り交ぜています。「鯛の出汁茶漬け」が登場する特別コース(3000円・ランチのみ)もあるんですよ。

Restaurant Tagami(レストランタガミ)
大山崎町大山崎竜光53-1
TEL:075(951)5081
午前11時30分~午後3時(LO午後2時30分)、午後6時~10時(LO午後9時)
月曜休み(祝日の場合は営業して翌日休み)、火曜のディナータイム休み(祝日の場合は営業して翌日のディナータイムが休み)

大山崎の繁栄の源となった〝油の神さま〟

創建は859年。境内には「本邦製油発祥地碑」や「油祖像」があります。本殿、拝殿などは2013年に国の有形文化財に登録されています

平安時代、神主が長木(ながき)という道具を考案し、エゴマから灯明用の油を作ったことから、〝油の神さま〟と呼ばれる離宮八幡宮。大山崎が製油や油販売の拠点として栄えたきっかけとなった場所です。境内には、「禁門の変」で長州藩の屯所となり、幕府・薩摩連合軍の攻撃を受けて焼失した宝塔の礎石も。歴史ファンも多く訪れる神社です。

離宮八幡宮
大山崎町大山崎西谷21-1
TEL:075(956)0218
午前9時~午後5時

社会・生活 バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ