ホーム > > 特集:おでかけ > 地元のクリスマスはイベント盛りだくさん!

地元のクリスマスはイベント盛りだくさん!

街がクリスマス色に染まる季節になりましたね。
この時期ならではの、地元で楽しめるイベントを紹介します。

【1】開催日・時間【2】入場料など【3】場所【4】アクセス【5】問い合わせ先


50万球の電飾で26団体の個性がキラリ

★光のページェント TWINKLE JOYO 2010


紫色に輝く大きなツリーはこのイベントのシンボル。昨年は約18万人もの来場があったそう

城陽の冬を華やかに彩る「TWINKLE JOYO」は、今年で9回目。その特徴は、さまざまな団体がデザインした個性豊かなイルミネーションの競演です。
今回は、城陽自分おこし事業のメンバーが考案した“願い玉”をはじめ、地元高校の美術部、ボーイ&ガールスカウト、消防関係、地元企業など、市内中心に26団体が参加。
昨年より多い約50万球の電球を使用して、さらにきらびやかな光景に!


DATA

【1】12月25日(土)まで、午後5時15分~9時30分
【2】入場無料
【3】城陽市総合運動公園レクリエーションゾーン一帯(城陽市寺田奥山1)
【4】期間中は臨時バス運行(片道150円)。近鉄「寺田」駅→JR「城陽」駅→会場(午後5時~8時台)、会場→JR「城陽」駅→近鉄「寺田」駅(午後7時~9時40分)
【5】城陽市観光協会=TEL.0774(56)4029


夜はファンタジーな別世界

★宇治市植物公園 クリスマスナイター開園


「春のゾーン」ではトナカイのイルミネーションが

季節ごとに装いを変える樹木と花たちが主役の宇治市植物公園では、今年も4日間だけ開園時間を延長し、イルミネーションを披露。夜ならではの表情が楽しめます。
幅62m、高さ18mの立体花壇では、クリスマスにちなんだ絵柄が電飾で演出されます。芝生広場の光のトンネル、春のゾーンのツリーやトナカイも見どころ。毎年、親子連れから人気が高いそうですよ。イルミネーションの夜には、サンタクロースがやってきます。


DATA

【1】12月11日(土)・12日(日)・18日(土)・19日(日)は午後8時まで開園(イルミネーションは日没から点灯。入園は午後7時30分まで)
クリスマスの植物展=12月19日(日)まで
クリスマスコンサート=12月23日(祝・木)午後1時~3時
【2】午後4時以降の入園料は大人300円、小・中学生150円(通常は大人500円、小・中学生250円)、幼児無料
【3】宇治市植物公園宇治市広野町八軒屋谷25─1
【4】近鉄「大久保」駅・京阪「宇治」駅から京阪宇治バス、「植物公園」停下車
【5】同公園=TEL.0774(39)9387


楽しく体験、環境の勉強も

★クリスマス・エコフェスタ2010~エコセンおもちゃ箱~


ツリーのモミの葉部分には、この夏、ゴーヤのグリーンカーテンで使用したネットを再活用。挑戦者は、ツリーを見上げる余裕もないくらい必死です

「クリスマスのイベントを楽しみながら、環境について考えるきっかけになれば─」。そう願う京エコロジーセンターならではのイベントは、自転車発電で電飾を光らせる“大クリスマスツリー”が名物! 自転車2台を懸命にこいで、ようやくツリーに光がともった瞬間には歓声が上がりそう。
エントランスでのミニコンサートや同センターキャラクターのダンス、省エネ相談ができたり手作り楽器で“音”を楽しんだりと、センター中で催しがいっぱいです。


DATA

【1】12月23日(祝・木)午後1時~5時
【2】入館無料、催しは参加自由・無料
【3】京エコロジーセンター 京都市伏見区深草池ノ内町13
【4】京阪「藤森」駅から徒歩5分、市バス「青少年科学センター・京エコロジーセンター前」停下車、すぐ
【5】同センター=TEL.075(641)0911


開館以来初めて!大人のための星空を

★スターライトクリスマスatプラネタリウム


文化パルク城陽のプラネタリウムでは、特に大人のカップルにオススメのプログラムが用意されています。
「開館15年目にして初めての大人向け企画。冬の星空とギリシャ神話の“スキャンダラスな恋話”を、オリジナルの脚本で紹介します」と同館の担当者。直径23mの大型ドームに投映される星空は、本物の満天の星空を仰ぎ見ているようだと評判です。
最後に、音楽とアロマの香りでリラックスタイムも。これも、同館初めての試みなのだそうです。


DATA

【1】12月23日(祝・木)~26日(日)午後6時30分~7時30分
【2】高校生以上600円、4歳~中学生300円
【3】文化パルク城陽4階コスモホール 城陽市寺田今堀1
【4】近鉄「寺田」駅から徒歩約10分
【5】同ホール=TEL.0774(55)7667


おもちゃの楽器もプップカプ~♪

★親子で楽しむクリスマスファミリーコンサート2010「うたって踊って楽しんで! みんな集まれクリスマス!」

入り口では、まずおもちゃの楽器をプレゼント!バンドの生演奏に合わせて、歌のお兄さんこと福山俊朗さん、歌のお姉さんこと小原かずよさん、そしてこぶたのキョートンと一緒に、合唱やダンス、もちろんプレゼントされた楽器も使って盛り上がりますよ。「ジングルベル」「勇気100%」「世界に一つだけの花」など、子どもから大人までおなじみの曲目が演奏されます。
【1】12月19日(日)午前10時30分~11時30分(予定)
【2】前売り700円(当日800円)。定員600席。2歳以下は保護者のひざの上に限り無料
【3】呉竹文化センター(京都市伏見区京町南7丁目35-1)
【4】京阪・近鉄「丹波橋」駅西口すぐ
【5】同センター=TEL.075(603)2463
清らかな歌声が高らかに

★市民交流ロビーコンサート「クリスマス・コンサート」

宇治市役所恒例のロビーコンサートも、クリスマスバージョンに模様替え。清らかな歌声をピアノの伴奏にのせて届けてくれるのは、同志社女子大学音楽科の出身者を中心としたグループ「Musikante(ムジカンテ)」。「ウィンターワンダーランド」「あら野のはてに」「手紙~背景十五の君へ~」など全9曲を披露。
【1】12月24日(金)午後0時15分~0時45分
【2】無料
【3】宇治市役所1階市民交流ロビー(宇治市宇治琵琶33)
【4】京阪宇治バス「宇治市役所」停すぐ
【5】同市役所=TEL.0774(22)3141(代)
ブラックライトが演出するお話の世界へ

★ブラックパネルシアター「ほしのクリスマス」

12月のある夜、うさぎやきつねたちがいつも遊んでいる大好きな大木に飾りつけ。夜空にキラキラ光る星も添えてあげたくて、うさぎたちは「おほしさま、おりてきて…」。室内を少し暗くして、ブラックライトを使ったパネルシアターで、クリスマスの物語を紹介。紙芝居、クリスマスソングの合唱も。
【1】12月25日(土)午後2時~2時30分
【2】無料
【3】京都市醍醐中央図書館(伏見区醍醐高畑町30-1パセオ・ダイゴロー西館4階)
【4】地下鉄「醍醐」駅・京阪バス「醍醐駅」停下車、すぐ
【5】同館=TEL.075(575)2584

おでかけ バックナンバー

過去の記事一覧はこちら »

このページのトップへ