ホーム > > 特集:おでかけ > この夏、キャンプへ行こう

読者が推薦!私の街の“いい女”

自然の中へ さぁ、みんなで!この夏キャンプへ行こう

今年の家族旅行は、街の明かりやエアコンから離れて、自然の中で1泊…なんていかが?
“キャンプは初めて”という人のための情報を中心に集めました。

“キャンプに行ってみたいけれど、一体何から準備すればいいのかわからない”という人のために、左京区にあるアウトドア用品店の店長に、話を聞きました。

text
準備は何から始めれば?

まずはキャンプ場を予約して、それから道具をそろえましょう。道具を買ったのに、キャンプ場がどこも予約でいっぱいで行けないのでは残念ですよね。そして、お盆や連休など、混み合う時期は避けるほうが、のんびり楽しめます。

何を基準に始めればいいの?

そこから、“食事と寝る以外の時間、現地でどんなことをしたいか”をポイントに絞り込んでいきましょう。 たとえば、水遊びをしたいなら、近くに川が流れているキャンプ場、手作り体験をしたいなら、そういったプログラムが用意されているところを選ぶといった具合です。

道具は何をそろえれば?

キャンプに最低限必要なものは、右の表の通り。
キャンプ場によっては、これらをレンタルできるところもあるので、それらを利用するのも手。自分で買いそろえて持って行く場合は車の容量を考えて用意しましょう。「車に入らないから持っていけない」では意味がありませんよ。

  • テント
  • シュラフ(寝袋)
  • マット
    (シュラフの下に敷いて使うクッション)
  • タープ
    (雨よけ・日よけになる足つきの屋根)
  • テーブル、いす
  • ランタン
    (夜、食事をするときや寝るときに
    照らす小さな明かり)
  • クーラーボックス
    (食材を自宅から持っていく場合は必要)
  • 調理器具
  • 食器
  • 炭またはガスコンロ

※予約したキャンプ場で、これらが借りられるor買えるのかどうかをまず確認!入手できない場合は、自分で持参を

車がないと、キャンプは難しい?

最近は、キャンプ場の最寄駅やバス停までの送迎OKのところや、道具や食材が現地で調達できるところもあります。

おでかけ バックナンバー

過去の記事一覧はこちら »

このページのトップへ