ホーム > > 特集:おでかけ > 大人もワクワク、子どももドキドキ Let's親子で遠足!

心にも体にもきくビタミン!歌うってステキ”

大人もワクワク、子どももドキドキ
Let's親子で遠足!

これから連休が続きますね。ちょっと足を延ばして、普段は体験できないようなことを楽しむ“遠足”に、親子で出かけてみませんか? 日帰り可能なエリアのユニークなスポットを紹介します。撮影/松井学(びわ湖バレイ)、児嶋肇(森野サンプル)ほか


運が良ければ、琵琶湖や周囲の山並みもくっきりと見渡せるライン7。「これからの季節は空気が澄んできて眺めもよいと思いますよ」とのこと。7つのラインの中で最長の全長129m

この7月、びわ湖バレイに登場したばかりの「ジップラインアドベンチャー」は、直径1cmのワイヤに滑車と命綱を引っ掛けて滑り降りるアトラクションです。標高1100m、山の頂に設けられた7つのラインに挑む「本格ツアーコース」では、体感スピードも景色も異なる7通りのフライトが満喫できますよ。

「スリー、ツー、ワン!ゴー!!」

安全確認後、ガイドの掛け声に合わせてスタート台から足を出した途端、ワイヤがギュギュギュギューンと摩擦音を鳴り響かせて滑降! 記者はあまりの気持ちよさに笑い出してしまいました。ふと茂みを見ると、鹿たちも興味深げにこちらをうかがっています。

「鹿もびっくりしているのかも(笑)。ちなみに、ライン間の移動では、数十種類いる鳥の鳴き声や虫、植物など山の自然を紹介しながら歩きます」とスタッフ。自然を肌で感じながらフライトを楽しむ余裕も生まれたころ、琵琶湖を望む最終ライン7に到達。気分は大盛り上がりで、叫びながら滑降したのでした。

滋賀県大津市木戸1547-1
TEL:077(592)1155
http://www.biwako-valley.com/

【営 業】
月~金=午前9時30分~午後5時、土日祝日=午前9時~午後5時
※11月23日(祝・水)までの営業時間です
【料 金】
入園無料。ロープウェイ往復中学生以上1800円、駐車料金500円
【ジップラインアドベンチャー】
10月31日(月)まで開催。身長120cm以上、体重25kg以上120kg以下で年齢制限なし。小学生2人に対し保護者1人の参加が必要。「本格ツアーコース」(所用約2時間、3000円。予約も可)=スタート時間=月〜金午前10時~(土日祝午前9時30分)/正午~/午後2時30分~
※体験コース(予約不可)あり

【交通】
志賀ICから県道558号を南へ
JR湖西線「志賀」駅からバスで約10分、「びわ湖バレイ」停下車、すぐ

★ロープウェイで山頂駅へ、ジップラインアドベンチャークラブハウスで受け付け

仕上げのニス塗り。イチゴのブツブツ感が出るように薄く塗れば、より本物そっくりに。トッピングのアイテムは10種類以上あり、組み合わせに迷ってしまいます

「食品サンプルは、本物の料理や食材から型を取って形を作り、リアルに見えるように色づけなどを手作業で行う、手間ひまかかる品物です」と森野サンプル社長の森野文男さん。日本発祥の食品サンプル、大阪の下町にある森野さんの工房には、関西はじめ世界の国々から注文がきます。

ここでは5年ほど前から、工房の傍らで一般の人を対象にした製作体験を実施。数種類の染料を混ぜ合わせた特製ソース、樹脂のクリーム、森野さんたち職人が作り置いた樹脂製のフルーツを組み合わせます。

「最初にデザインを考えてから取り掛かると、センス良くできますよ。デザイン画を持参してくる女の子もいるくらいです」と森野さん。手に持つとけっこう重たいこのパフェ、おいしそうにできてます?

大阪市平野区加美北6-1-19
TEL:06(6792)7543 メール:info@morino-sample.jp
http://www.morino-sample.jp/

【製作体験】
所用1時間30分。3000円。土・日・祝を中心に実施(ホームページで確認するか電話で問い合わせを)。申し込みは前日までに電話(祝日除く月〜金の午前8時45分~午後5時15分に受け付け)かメールで。子ども1人に付き添いは1人まで
【交通】
JR関西本線「平野」駅から徒歩10分
駐車場なし

おでかけ バックナンバー

過去の記事一覧はこちら »

このページのトップへ