ホーム > > 特集:おでかけ > 掘り出し物を求めて、宝探し気分で

フリーマーケットで、賢く楽しく、秋冬支度
掘り出し物を求めて、宝探し気分で

本格的な秋の到来で、洋服も衣替えの季節。秋冬物や、季節感ある雑貨がほしいな…。そんなふうに考えているなら、フリーマーケットを利用してみては? 思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれませんよ。
※日時は直近のもの。出店の方法、空き状況については各窓口へ問い合わせを

四季折々で移り変わる境内周辺の自然美はこの市ならでは!

毎月29日醍醐天皇の命日、国宝醍醐寺五重塔の内部において開扉法要が営まれるのに合わせて行われている「醍醐市」。会場である醍醐寺の境内には、約70のブースが。民芸品やリサイクル品、花、野菜にパン、コーヒーなどバラエティー豊かな商品が並ぶ様子に心が弾みます。

朝10時より、先着200人に薬膳粥(かゆ)がふるまわれます。午前中には品切れになるので早めに。

醍醐市

日時:10月29日(土)午前9時~午後4時 ※雨天決行
会場:総本山 醍醐寺内=伏見区醍醐東大路町22(地下鉄「醍醐」駅下車、徒歩10分)、駐車場あり(有料)
問い合わせ:NPO法人i-kyo(あいきょう)=TEL:075(803)6533

周辺でミニコンサートやFMの公開録音などのイベントも行われ、にぎやかなお祭りムードが味わえるのが「太陽が丘フリーマーケット」。毎年春と秋に、年8回ほど開かれています。

京都府立山城総合運動公園センター前広場の階段おどり場に、約80ブースが登場。新品・リサイクル品を含む服や雑貨が並びます。

公園の中にはフィールドアスレチックや散策を楽しめる「ふれあいの森」もあるので家族で一日中過ごせます。

太陽が丘フリーマーケット

日時:11月3日(祝・木)・23日(祝・水)午前10時~午後3時 ※雨天中止
会場:京都府立山城総合運動公園(太陽が丘)=宇治市広野町八軒屋谷1(京阪・JR「宇治」駅、または近鉄「大久保」駅から京阪バス「太陽が丘」行き乗車。終点下車すぐ)、駐車場あり(有料)
問い合わせ:なでしこふれあいマーケット協会=TEL:0774(86)5328(受付時間は月~木曜の午前10時~午後5時

今年6月からスタートしたばかりの「伏見港公園フリーマーケット」。京阪「中書島」駅前という便利なロケーションもあってか、第1回には約1000人もの買い物客が訪れたそう。

出店は、服や生活雑貨など日用品をはじめ、手作り小物、花などを中心とした約50ブース。 今後も春と秋に年数回、不定期で開催される予定です。

伏見港公園フリーマーケット

日時:11月3日(祝・木)午前10時~午後3時 ※雨天中止
会場:伏見港公園内グラウンドおよび芝生広場=伏見区葭島金井戸町(京阪「中書島」駅下車すぐ)、駐車場あり(有料)
問い合わせ:なでしこふれあいマーケット協会=TEL:0774(86)5328(受付時間は月~木曜の午前10時~午後5時)

山科ナスのPRキャラ「もてなすくん」でおなじみの「山科商店会」でもフリーマーケットが開かれます。それが「軒下バザール」(歩行者天国)。醍醐街道に沿って南北に延びる同商店街の軒下に、約160の出店が並びます。日用品や手作り雑貨のほか、乾物や漬物なども。

当日は地域団体、合同福祉センター、山科青少年活動センター、山階児童館、山科社会福祉協議会などによる祭典「ぐるっとふれ愛まちフェスタin山科」も開催。模擬店やパフォーマンスにも注目を。

日時:11月6日(日)午前10時~午後3時 ※軒下バザールは雨天中止
会場:山科商店会南北ストリート=山科区竹鼻竹ノ街道町60(JR「山科」駅より徒歩5分)、駐車場あり(有料)
問い合わせ:山科商店会・石田さん=TEL:090(1969)2825

「フリーマーケットinパセオ・ダイゴロー」は、今年10月で151回目にもなる人気イベント。室内のため、天候に関係なく利用できるのもポイントです。 ショッピングモールの吹き抜けスペースで、毎月最終日曜(8月を除く)に開催。公募で集まる約40ブースの顔ぶれは、リサイクルの雑貨や服、おもちゃ、手作り小物やアクセサリーなどさまざまです。

日時:10月30日(日)午前10時~午後4時
会場:パセオ・ダイゴロー西館2階アトリウム=伏見区醍醐高畑町30ー1(地下鉄「醍醐」駅直結)、駐車場あり(有料)
問い合わせ:パセオ・ダイゴロー「フリーマーケット係」=TEL:075(575)2551

おでかけ バックナンバー

過去の記事一覧はこちら »

このページのトップへ