ホーム > > 特集:おでかけ > ゴールデンウイーク 近場のお出かけガイド

ゴールデンウイーク 近場のお出かけガイド

ゴールデンウイーク 近場のお出かけガイド

いよいよゴールデンウイーク、もう計画は完璧? それとも?? 「せっかくのお休み、どこかに行きたいけれど、なかなか予定が立たなくて」。そんな人でも思い立ったらすぐに、出かけられる楽しいイベントなどがたくさんありますよ。

農と食の作り手が集う青空マーケットでのんびり:天王山ファーム&フードマーケット

今回が第6回となる同イベント。会場はいつも多くの人でにぎわいます(9月に行われた前回の様子)

「おいしく、楽しく、健やかな食を」を合言葉に地元の若手農家と作り手、約25店が参加。旬の京タケノコも並びます。

同イベントを主催する、料理教室で雑貨店の「Relish」によると、「あえて小規模にこだわり、お客さまと生産者が会話を楽しむ居心地のよい市を目指しています」とのこと。「Relish」が手がける出店農家の野菜を使った総菜販売(レシピ付き)もあり。山を見上げながら座れるカフェスペースで、のんびり過ごせますよ。

日時
4月29日(祝・月) 午前11時~午後3時 ※雨天決行(荒天中止)
会場
JR「山崎」駅南側広場
アクセス
JR「山崎」駅下車すぐ、阪急「大山崎」駅より徒歩3分
料金
入場無料
問い合わせ
天王山ファーム&フードマーケット実行委員会
TEL:075(953)1292、http://tennozan.exblog.jp/

地域あげての恒例イベント 展覧会やライブなど、盛りだくさん:第26回西山高原アトリエ村展

海外でも活躍する「かわら屋本舗」による和太鼓ライブ。今年も開催されます

標高430mに位置する西山の頂上にある「西山高原アトリエ村」。この地域のアトリエや工房を開放して行われる一大イベントがこちら。当日、入り口で配布される地図を片手に、約30の会場をめぐる楽しみを味わって。

展覧会のほか、竹細工や紙すきといったモノづくりの体験ワークショップ、西アフリカの伝統打楽器によるライブなど多彩な内容です。子どもに人気の「シャボン玉観賞会」のようにユニークなものも。「イノブタ焼き」・手作りケーキなど、飲食物の出店あり。

期間
5月3日(祝・金)・4日(祝・土) 午前10時~午後5時
会場
西山高原アトリエ村(西京区大枝沓掛町26)
アクセス
京阪交通バス「沓掛西口」停または「京都成章高校前」停より徒歩約40分
※イベント当日は、西山の山頂と麓を結ぶ無料送迎バスを運行。会場近くに無料駐車場あり
料金
入場無料
問い合わせ
西山高原アトリエ村実行委員会事務局
TEL:075(332)5436(担当/貴志さん)またはTEL:075(332)4258(担当/落合さん)
※イベント当日は TEL:090(2563)9139(担当/貴志さん)へ。
http://www.artunion.info/mura/

国宝や重要文化財がズラリ 本物が鑑賞できる年に一度のチャンス:宝物虫払い行事(ほうもつむしばらいぎょうじ)

「源頼朝像」は高さ約1.5m。実物を間近に見ると迫力が感じられます

神護寺所蔵の宝物が、年に一度、虫干しを兼ねて一般公開されます。国宝「源頼朝像」「平重盛像」といった教科書や歴史書で目にする機会も多い絵画が並びます。ほかにも空海が書き記した「灌頂暦名(かんじょうれきめい)」などの国宝をはじめ、寛喜(かんぎ)2年(1230年)の神護寺の領域を描く「神護寺絵図」といった重要文化財がめじろ押し。展示品目は全部で68点。

また、境内の新緑が見ごろを迎えています。

期間
5月1日(水)~5日(祝・日) 午前9時~午後4時
会場
神護寺(右京区梅ヶ畑高雄町5)
アクセス
JRバス「山城高雄」停または市バス「高雄」停より徒歩約20分
料金
拝観料700円
問い合わせ
神護寺 TEL:075(861)1769、 http://www.jingoji.or.jp/

新しくなったプラネタリウムの映像がよりリアルと好評:天文館で星空の旅

新しく導入されたデジタルのプラネタリウム「メディアグローブⅢ」

「向日市天文館」は、昨年10月にリニューアルオープン。デジタルのプラネタリウム投影機が導入され、地球から見た天体シミュレーションや雷・オーロラなどの自然現象をよりリアルな映像で楽しめるようになりました。

幼児から一般向けまで、「たいようくんとおつきちゃん」「THE MOON 月のふしぎ」「宇宙~その大きさを感じてみよう」「宇宙はノンストップ」「Wonders of the Universe」の5つの番組が用意されています。いずれも投影時間は約45分(今夜の星空案内含む)。投影スケジュールなど詳細は問い合わせを。

日時
4月28日(日)、5月4日(祝・土)・5日(祝・日) 午前10時~午後4時15分
※5番組とも投影/5月1日(水)・2日(木) 午後3時30分~ ※各日1番組のみ投影
会場
向日市天文館(向日市向日町南山82-1)
アクセス
阪急「西向日」駅より徒歩約15分、JR「向日町」駅より徒歩約30分
料金
観覧料金:大人200円、小中学生100円、幼児無料(保護者同伴)
問い合わせ
向日市天文館 TEL:075(935)3800
http://www5.ocn.ne.jp/~m-tenmon/ ※月・火曜休

おでかけ バックナンバー

過去の記事一覧はこちら »

このページのトップへ