ホーム > > 特集:おでかけ > ゴールデンウイークのお出かけに

ゴールデンウイークのお出かけに

まもなくゴールデンウイーク。さわやかな風に誘われて街を歩くだけでもウキウキしますが、すてきな行き先があれば、いっそう気分が盛り上がりますよね! 家族や友達との気軽なお出かけにぴったりなイベントを紹介します。

赤ちゃん連れもOKのコンサート

はじめてのクラシックコンサートシリーズvol.7 音楽とおとぎばなし

「赤ちゃんを連れて行ってもいいの? 胎教にいいコンサートはないかな? 孫と一緒に音楽を聞きたいな! …そんな要望に応えます」とのコンセプトで、「京都フィルハーモニー室内合奏団」が企画しているクラシックコンサート。

ステージでは、グリーグの音楽物語「ペールギュント」(語り付き)や、子どもたちに人気のある「アンパンマンのマーチ」が演奏されます。

コンサート終了後、ロビーにて「楽器体験コーナー」もあり。

日時 5月5日(祝・月)
1回目:午前11時~ 2回目:午後2時30分~
会場 京都コンサートホール(左京区下鴨半木町1-26)
アクセス 地下鉄「北山」駅より徒歩3分
料金 大人2000円、子ども(0歳~高校生)1000円、親子ペア2500円
※全席指定。当日券は各500円増し(前売り券が売り切れの場合、当日券の販売なし)
問い合わせ 京都フィルハーモニー室内合奏団=TEL:075(212)8275
http://www.kyophil.com

110人が描いた原画が一堂に

手から手へ展~絵本作家から子どもたちへ3.11後のメッセージ~

同展のチラシ

東日本大震災の後、日本の絵本作家たちが「3・11後の世界から私たちの未来を考える」というテーマで国内外の仲間に呼びかけて作品を募りました。2012年3月にイタリアのボローニャを皮切りにヨーロッパ5カ国を巡回、その後も作品が追加され、こちらの会場では計7カ国110人の描き下ろし原画作品を展示しています。

会期中の土・日曜日、祝日には関連イベントとしてワークショップ「みんなで作る未来の街」が開催されます(体験時間は約30分。午前11時〜午後4時30分の間で随時受け付け)。

期間 5月18日(日)まで。午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
会場 京都国際マンガミュージアム(中京区烏丸通御池上ル)
アクセス 地下鉄「烏丸御池」駅2番出口すぐ
料金 大人800円、中高生300円、小学生100円 ※ワークショップへの参加は無料
問い合わせ 京都国際マンガミュージアム=TEL:075(254)7414
http://kyotomm.jp

新緑の中で行われる迫力ある伝統行事

流鏑馬(やぶさめ)神事

京都の三大祭のひとつである「葵祭」に先立ち、毎年5月3日にある神事。本殿で「社頭の儀」が行われ、続いて「糺(ただす)の森」に設営された全長約500mの馬場で流鏑馬が始まります。

公家風の束帯(そくたい)や武家風の狩装束(かりしょうぞく)を身に着けた射手たちが、全力で駆ける馬の上から的を目がけて矢を射る勇壮な姿を見ようと、毎年、多くの人が集まります。的は約50cm四方で3カ所、全ての矢が命中すると、ひときわ大きな拍手が起こります。

日時 5月3日(祝・土)午後1時~3時30分
※流鏑馬の騎射(きしゃ)は午後2時15分ごろから。小雨決行
会場 下鴨神社(左京区下鴨泉川町59)
アクセス 京阪「出町柳」駅より徒歩約10分、市バス「下鴨神社前」停より徒歩約5分
料金 見学無料 ※有料観覧席(2500円)
問い合わせ 下鴨神社=TEL:075(781)0010
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

親子で楽しめる、体験型の展覧会

てんとうむしプロジェクト05「NEW HOME」

同展のチラシ

「京都芸術センター」のボランティア・スタッフが主体的に企画・運営している「てんとうむしプロジェクト」。

今回は、パラシュートの原理を利用した作品を制作する美術作家・東(ひがし)明さんと、ラジオなど通信機器を使ったプロジェクトを全国で行うアーティスト・毛原大樹(けはらひろき)さんを迎えます。触れて遊べる作品の展示や、テレビ番組を作るワークショップなどもあり。親子や友達で楽しめる体験型の展覧

期間 5月11日(日)まで。午前10時~午後8時
会場 京都芸術センター ギャラリー北・南(中京区室町通蛸薬師下ル)
アクセス 阪急「烏丸」駅または地下鉄「四条」駅22番・24番出口より徒歩5分、市バス「四条烏丸駅」停より徒歩5分
料金 入場無料
問い合わせ 京都芸術センター=TEL:075(213)1000
https://www.kac.or.jp/

おでかけ バックナンバー

過去の記事一覧はこちら »

このページのトップへ