ホーム > > 特集:おでかけ > ゴールデンウイークのおでかけに

ゴールデンウイークのおでかけに

まもなくゴールデンウイーク。さわやかな風に誘われて街を歩くだけでもウキウキしますが、すてきな行き先があれば、いっそう気分が盛り上がりますね。家族や友達との気軽なお出かけにぴったりなイベントを紹介します。

22人の作家による、かわいい紙雑貨が集合

会場の「雑貨店おやつ」に、ふだんから商品が扱われているレギュラー作家の作品のほか、公募・招待作家、あわせて22人の作品が集められ、店内が紙雑貨でいっぱいに。

色とりどりのイラストや、消しゴムはんこ、〝ちくちくステッチのカードたち〟〝心がほぐれるゆらゆらモビール〟など、かわいいものに囲まれてうっとりするひとときを過ごしませんか。

〈期間〉
5月14日(水)まで。午前11時~午後6時(金曜のみ午後9時まで)。
木曜・日曜休 ※期間中の日曜は営業
〈会場〉
雑貨店おやつ(西京区桂野里町10-9)
〈アクセス〉
阪急「桂」駅東口より徒歩約3分
〈料金〉
入場無料
〈問い合わせ〉
雑貨店おやつ=TEL:075(204)6023。http://o-ya-tsu.com/

展覧会やライブなど、〝アートのお祭り〟

通称〝西山〟と呼ばれる大枝山(おおえやま)山頂に広がる「西山高原アトリエ村」。こちらで恒例となっているアートのお祭りが今年も開催されます。

アーティストの作品展示やモノづくりの体験ワークショップ、シャボン玉のパフォーマンス、和太鼓ライブなど、35団体が出展する盛りだくさんの内容。ゆるキャラの募集も行われるそう。当日、入り口で配布される地図を片手にアトリエや工房をめぐってみて。手作りケーキや焼きそばなど飲食物の出店もあり。

〈期間〉
5月3日(祝・土)・4日(祝・日) 午前10時~午後5時
〈会場〉
西山高原アトリエ村(西京区大枝沓掛町26)
〈アクセス〉
京阪交通バス「沓掛西口」停または「京都成章高校前」停より徒歩約40分
※イベント当日は、西山の山頂と麓を結ぶ無料送迎バスを運行。
会場近くに無料駐車場あり
〈料金〉
入場無料
〈問い合わせ〉
西山高原アトリエ村実行委員会事務局=
TEL:075(333)4922 ※担当/伯耆(ほうき)さん
http://www.artunion.info/mura/

解説付きで文化財を見られるチャンス

約50年前に文化財愛護の普及啓発を目的として始まった「京都非公開文化財特別公開」。65回目となる今回は20カ所が参加、「直指庵(じきしあん)」は初公開です。

竹林の中にある小さな庵(いおり)のお寺で、訪れた人が思いをつづった「想い出草」があることで知られています。天然記念物のモリアオガエルも生息している庭園は、ゆっくり落ち着ける雰囲気。期間中は、「関西学生古美術連盟」に所属する大学生による文化財の案内もあります。

〈期間〉
4月26日(土)~5月6日(休・火) 午前9時~午後4時
〈会場〉
直指庵(右京区北嵯峨北ノ段町3番地)
〈アクセス〉
市バス「大覚寺」停より徒歩約15分
〈料金〉
大人800円、中・高校生400円
※保護者同伴の場合小学生以下1人は無料。2人以上は中・高校生と同じ料金
〈問い合わせ〉
公益財団法人京都古文化保存協会事務局
TEL:075(561)1795。http://www.kobunka.com

鉄道ファンも歴史好きも満足できそう

地元市民が作った1960年ごろの国鉄「向日町」駅と当時の駅前の町並み模型(150分の1サイズ)が展示され、そこをNゲージの鉄道模型が走ります。鉄道ファンはもちろん、歴史好きの人も楽しめるのでは。

紙の模型に色を塗ったオリジナルの電車を走らせる「電車を作ろう!飾ろう!」といった企画や、国鉄時代の駅員の帽子をかぶって記念撮影が可能な「帽子をかぶって記念撮影!」のコーナーなども用意されています。

〈期間〉
5月3日(祝・土)~6日(休・火) 午前10時~正午、午後1時〜3時
〈会場〉
向日市文化資料館(向日市寺戸町南垣内40-1)
〈アクセス〉
阪急「東向日」駅より徒歩約10分
〈料金〉
入館無料
〈問い合わせ〉
向日市文化資料館=TEL:075(931)1182
http://www.city.muko.kyoto.jp/shiryokan/top.html

おでかけ バックナンバー

過去の記事一覧はこちら »

このページのトップへ