ホーム > > 特集:おでかけ > アジサイが咲く景色を求めて

アジサイが咲く景色を求めて

梅雨の時季に咲く花の代表といえばアジサイ。ちょっとゆううつな長雨も、花を引き立たせる演出だと思えば自然の粋な恵みに感じられるかも!? 地元で、美しいアジサイを楽しめるスポットへ出かけてみませんか。

落ち着いたたたずまいの本堂を飾るように咲くアジサイ

ハスの花とのコラボレーション 法金剛院

世界のハス、約90種類が集められている「法金剛院」。平安時代に極楽浄土をイメージして造られた「池泉廻遊式(ちせんかいゆうしき)浄土庭園」には、四季折々の花があふれています。アジサイは、庭の中心部の池を囲むように延びる散策道のあちこちで見ることができます。7月上旬には、アジサイとハスが競うように咲く風景が楽しめますよ。

〈見ごろ〉6月上旬~7月下旬
〈住所・アクセス〉右京区花園扇野町49(JR「花園」駅より徒歩5分)
〈拝観時間〉午前9時~午後4時 ※7月12日(土)〜8月3日(日)は午前7時〜午後3時30分
〈料金〉大人500円、小学生~高校生300円
〈問い合わせ〉法金剛院=TEL:075(461)9428

門前にも立派なアジサイが。まるで出迎えをしてくれているよう

6月下旬に「あじさいまつり」 柳谷観音楊谷寺

「柳谷観音楊谷寺(やなぎだにかんのんようこくじ)」の「あじさいのみち」に植えられているアジサイは27種4500株。6月28日(土)・29日(日)の2日間、午前10時~午後3時30分に恒例の「あじさいまつり」があり、アジサイの苗の販売やコンサートなどが実施されます。先ごろ境内に完成した「心琴窟」と名付けられた水琴窟(すいきんくつ)も併せて楽しんでみては。

〈見ごろ〉6月中旬~7月上旬
〈住所・アクセス〉長岡京市浄土谷堂ノ谷2(阪急「西山天王山」駅から徒歩1時間) ※タクシーで7分、阪急バス「奥海印寺」停より徒歩40分
〈拝観時間〉午前9時~午後5時
〈料金〉入場無料
〈問い合わせ〉柳谷観音楊谷寺=TEL:075(956)0017 ※「あじさいまつり」については長岡京市観光協会=TEL:075(951)4500=へ

約20種、1万株のアジサイが咲き誇ります

絵画のように、斜面を彩ります 善峯寺

京都・西山の中腹に位置する「善峯寺」では、アジサイ越しに京都市街を一望。晴れの日の眺めもすてきですが、雨の日の参拝は特におすすめだとか。しっとりとぬれ、一層美しさを増したアジサイが霧の中に浮かび上がる光景は、絵画のように幻想的だそう。「白山桜あじさい苑」には、セイヨウアジサイ、ガクアジサイ、ヤマアジサイなどが咲き、斜面一面を華やかに彩ります。

〈見ごろ〉6月中旬~7月上旬
〈住所・アクセス〉西京区大原野小塩町1372(阪急「東向日」駅から阪急バス「善峯寺」停下車、徒歩約8分)
〈拝観時間〉午前8時~午後5時(受け付けは午後4時45分まで)
〈料金〉大人500円、高校生300円、小中学生200円
〈問い合わせ〉善峯寺=TEL:075(331)0020

散策道沿いに咲くアジサイ

散歩をしながら花を観賞 長岡公園

市民の憩いの場として親しまれている「長岡公園」にもアジサイを堪能できるゾーンがあります。ゲートボールコートを取り囲むように設置されたアジサイ園には、いつでも好きな時間に出かけられるのも魅力です。ピンク・青・紫・白など色とりどりの花を見ながら、のんびりと散策するのにぴったりです。

〈見ごろ〉6月中旬~7月上旬
〈住所・アクセス〉長岡京市天神2丁目(阪急「長岡天神」駅より徒歩約10分、JR「長岡京」駅より徒歩約20分。または阪急バス「長岡天満宮前」停より徒歩約5分)※駐車場なし
〈開園時間〉入場自由
〈料金〉入園無料
〈問い合わせ〉長岡京市役所公園緑地課公園管理係=TEL:075(955)9716

おでかけ バックナンバー

過去の記事一覧はこちら »

このページのトップへ