ホーム > > 特集:おでかけ > 秋の休日、家族で楽しめるイベントに

秋の休日、家族で楽しめるイベントに

吹く風もさわやかなころ。こんなときは、〝どこかへ行きたい欲〟がムクムクと湧き上がってきませんか?今回は、子どもから大人まで楽しめそうなイベントを紹介。家族でのお出かけにもぴったりですよ。

宇治の風景を満喫しながら、史跡めぐり

源氏ろまん2014 第24回宇治十帖スタンプラリー

ゴールでスタンプ帖を広げる子どもたち(前回のイベントの様子)

秋の恒例イベントとして親しまれ、宇治市内外から多くの人が訪れる「宇治十帖スタンプラリー」。

今年は、ゴール地点で地元のゆるキャラ「ちはや姫」「チャチャ王国のおうじちゃま」と会えるかも。かわいい記念スタンプも用意されますよ。

コースは2種類。「基本コース」「健脚コース」を選んで。スタンプ帳は市内各所で配布中。当日、京阪「宇治」駅やJR「宇治」駅の周辺でももらえます。

  • 〈日時〉10月25日(土)・26日(日)、11月1日(土)・2日(日)・3日(祝・月) 午前9時30分~午後4時
  • 〈会場・アクセス〉宇治橋周辺(京阪「宇治」駅、JR「宇治」駅より徒歩約6分)
  • 〈料金〉参加無料
  • 〈問い合わせ〉宇治市商工観光課=TEL:0774(22)3141

広々とした屋外に響く、懐かしのフォークソング

太陽が丘 みどりの中 de ミニコンサート

公園内を行き交う人も足を止めて、聞き入ります

自然豊かな「太陽が丘」の「遊びの森」で、コンサートが開かれます。ステージには、「空海奏(クーミン)」「オキシドール」「スリーフィンガー」「ひょうたんじま」といった4つのおやじバンドが登場。懐かしのフォークソングなどが披露されるそう。

会場にある水車小屋は、童謡「コギツネ」のメロディーを奏でるとのことなので、こちらにも耳を傾けてみては。

迷路やすべり台、アスレチックもあるので、子どもたちも喜びそうですね。

  • 〈日時〉11月1日(土) 午前11時15分~午後3時
  • 〈会場・アクセス〉太陽が丘 遊びの森(京阪バス「太陽が丘西ゲート」停または「太陽が丘ゲート前」停にて下車) ※駐車場あり(1日400円)
  • 〈料金〉入場無料
  • 〈問い合わせ〉山城総合運動公園管理事務所=TEL:0774(24)1313

科学がもっと好きになれそうな工作や体験教室

祝日だけの特別イベント

毎回違ったテーマで、恐竜の話が聞けると好評のサイエンストーク

プラネタリウムや100点を超える体験型展示がある「青少年科学センター」。こちらでは祝日だけに開催される「特別イベント」があります。

11月には「秋の落葉でしおりづくり」や「『視程(してい)』屋上からどこまで見えるかな♪」を予定。〝視程〟とは、肉眼で物体が確認できる距離のことで、大気の状況によって距離に差が出るのだとか。クイズも交えて講師が解説してくれます。

恒例の人気イベントもあり。同センター所長の瀬戸口烈司(たけし)さんによるサイエンストーク「恐竜ってどんな動物?~恐竜の知能は高かった?~」は、11月16日(日)に開かれます。

  • 〈日時〉「秋の落葉でしおりづくり」=11月3日(祝・月)
     「『視程』屋上からどこまで見えるかな♪」=11月24日(休・月)
     ※いずれも午前11時10分~、午後1時15分~、3時45分~の3回。各回先着30人
  • 〈会場・アクセス〉京都市青少年科学センター(京阪「藤森」駅より徒歩約5分)
  • 〈料金〉参加無料 ※入館料(大人510円、中高生200円、小学生100円)が必要
  • 〈問い合わせ〉京都市青少年科学センター=TEL:075(642)1601

空の上から公園を見渡すと…

熱気球フェスタ2014

当日は、紙飛行機を飛ばすイベントも行われます

熱気球、紙飛行機、ゆるキャラ、ミニ鉄道など、子どもたちの目が輝きそうなものがいっぱい!

今春、開園した「京都府立木津川運動公園」のオープニングイベント「熱気球フェスタ2014」が開催されます。

熱気球への搭乗は先着400人(要整理券)。ロープで固定された気球で高さ約15mまで上がる体験(4~7分)ができます。料金は、大人700円、小学生以下(乳幼児含む)300円。

会場でマルシェも開かれ、飲食も楽しめます。

  • 〈日時〉11月16日(日) 午前9時~午後3時30分(熱気球の整理券配布は午前8時30分より)
     ※強風、雨天の場合、熱気球は中止。少雨の際は、可能なブースのみ実施
  • 〈会場・アクセス〉京都府立木津川運動公園(JR「長池」駅北出口より約5分)
  • 〈料金〉入場無料
  • 〈問い合わせ〉京都府立木津川運動公園=TEL:0774(66)6022 ※木曜休園

おでかけ バックナンバー

過去の記事一覧はこちら »

このページのトップへ