ホーム > > 特集:おでかけ > 地域の手作り市へ出かけませんか

地域の手作り市へ出かけませんか

ハンドメイドのぬくもりや素朴な味わい。手作り市で出合える品々には、そんな魅力がいっぱいですね。私たちの住む地域でもさまざまな手作り市が開かれていますよ。

宇治市生涯学習センターの「Uji★手づくり市」次回は4月25日(土)


布小物やパッチワーク作品、アクセサリー、木工作品など。日ごろ生涯学習活動をしている個人や団体が出展。手づくり品を介し、出展者と来館者が交流する場として宇治市生涯学習センターで開催されている「Uji★手づくり市」。創作品の展示・販売が行われています。出展者・来館者ともにリピーターも多く、にぎやかな交流の輪が広がっているそうですよ。

  • 開催日:4月25日(土)・6月13日(土)・9月12日(土)・11月14日(土)
    ※2016年実施日に関しては問い合わせを
  • 時間:午前10時~午後3時
  • 開催場所・問い合わせ:宇治市生涯学習センター(宇治市宇治琵琶45-14、京阪宇治交通バス「琵琶台口」停すぐ)=TEL:0774(39)9500

京都市伏見青少年活動センターの「手づくり市」次回は5月10日(日)


出店者と地域の人との交流をはかるため、2012年12月にスタートした京都市伏見青少年活動センターの「手づくり市」。アクセサリーや布・革の小物といった雑貨などを扱う約20の店舗が並びます。お店の顔触れは毎回のように変わるとのことなので、新しい出合いも楽しめそう。
会場には創作体験ブース(申し込み不要・500円~)やカフェブースも設けられます。

  • 開催日:奇数月と12月の第2日曜日(1月は開催なし)※次回は5月10日(日)
  • 時間:午前11時~午後4時
  • 開催場所・問い合わせ:京都市伏見青少年活動センター(伏見区鷹匠町39-2 伏見区総合庁舎4階、京阪「丹波橋」駅西口から徒歩8分)=TEL:075(611)4910

藤森神社の「藤森手づくり市」次回は5月17日(日)


勝運と馬の神様で知られる、伏見にある藤森神社。境内で月に1度開催される「藤森手づくり市」には、地元のお店を含め、約30店舗が集合します。特徴ある品ぞろえを前に、作家たちとのおしゃべりも弾みそう。
同時に開かれるフリーライブや大道芸のイベントも盛況。手作り市とイベントを楽しみに、毎回訪れる人もいるのだとか。

  • 開催日:毎月第3日曜日 ※次回は5月17日(日)
  • 時間:午前9時~午後4時
  • 開催場所・問い合わせ:藤森神社(伏見区深草鳥居崎町609、JR「JR藤森」駅から徒歩5分)。
    問い合わせは、藤森手づくり市実行委員会=TEL:080(9759)7800

竜馬通り商店街の「おとせの手づくり市」次回は5月17日(日)

竜馬通り商店街に15~20店舗が出店。
商店が休みの日曜日に、閉まっているシャッター前の場所を利用して「おとせの手づくり市」が開かれています。品ぞろえの中心は、着物生地で作った小物やアクセサリーなど。中でも、デニム生地で作ったかばんやミニ盆栽は毎回人気とのことなので、出かけたときはチェックしてみて。
「この生地でバッグを作って」といったリクエストに応えてくれるアットホームさも魅力です。

  • 開催日:毎月第3日曜日(1・8・12月は開催なし。雨天の場合は第4日曜日に延期)
    ※次回は5月17日(日)
  • 時間:午前10時~午後4時
  • 開催場所・問い合わせ:竜馬通り商店街(伏見区塩屋町、京阪「中書島」駅より徒歩約7分)。問い合わせは、竜馬通りおとせの会(代表・安本正子さん)=TEL:075(611)0087

おでかけ バックナンバー

過去の記事一覧はこちら »

このページのトップへ