ホーム > > 特集:おでかけ > “テーマ別”地元のイベント

“テーマ別”地元のイベント

地元のイベントへ出かけませんか。今回は、〝いきいき〟〝ほのぼの〟〝うっとり〟〝わいわい〟といったテーマごとに4つの催しを紹介します。

どこまで高く揚がるかな/こま凧をつくって遊ぼう

たこには好きな絵を描けます

「城陽五里五里の丘」で定期的に開かれるイベント「こま凧をつくって遊ぼう」。竹ひごと紙(縦・横約50センチ)を使って、一からたこを作ります。製作時間は1時間ほどで、工作が苦手でもスタッフが丁寧に教えてくれます。完成したら外に移動し、たこ揚げスタート。バランスが取りやすい作りのためわずかな風でも揚がり、まるでスイスイ空を泳いでいるかのようです。広場は約2ヘクタールあり高い木も電線もないので、思う存分たこ揚げができるのがうれしいですね。

  • 【日時】6月27日(土)、7月12日(日)午前9時30分~正午
    ※雨天時は室内(公園センター内の会議室)での製作のみとなります
  • 【料金】たこ1枚につき300円(入園料は無料)
  • 【定員】15組程度 ※保護者の同伴が必要です
  • 【申し込み方法】電話で名前、連絡先、住所、参加人数(大人・子ども)、たこの希望数を伝えて
  • 【受付期間】開催日の前日まで
  • 【会場・問い合わせ】京都府立木津川運動公園・城陽五里五里の丘(JR「長池」駅北口より徒歩約5分)=TEL:0774(66)6022。受付時間/午前9時~午後5時、木休。駐車場あり(無料)

みやびな貴族の世界へ/絵で見る平安時代―王朝びとのくらし―

同館の外観

平安京を舞台に、貴族たちの恋模様が繰り広げられる「源氏物語」。この作品に登場する人たちはどのような暮らしを送っていたのでしょうか。「宇治市源氏物語ミュージアム」の企画展「絵で見る平安時代―王朝びとのくらし―」で、きらびやかな貴族の世界をのぞいてみましょう。
展示されるのは、物語の象徴的な場面を描写した絵画や同館所蔵の「源氏絵鑑帖」。寝殿造りの建物、十二単(ひとえ)を着た女性たちの姿などが描かれています。学芸員によるギャラリートークもありますよ。

  • 【期間】7月8日(水)~9月27日(日)午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)。月曜休館
  • 【料金】大人500円、小中学生250円、小学生未満無料
  • 【会場・問い合わせ】宇治市源氏物語ミュージアム(京阪「宇治」駅より徒歩約8分)=TEL:0774(39)9300

心弾む出合いがいっぱい/伏見港まつり

第1回開催時(昨年12月)の様子。音楽を聞きながら飲食もOKです

伏見で多彩なイベントを仕掛ける「ぴあぴあコミュニティサポート合同会社」が、共催として昨年12月から参加した「伏見港まつり」。これまでは朝市のみだった同イベントに、手作り市と音楽ステージがプラス。
15~25ブースが設けられる手作り市には、かばんなどのオリジナル品に加え、パンのお店も出店。ステージでは、伏見にゆかりのあるグループが軽快な音楽を演奏します。地元農家の野菜を中心に販売される朝市もお見逃しなく。次回の10月と来年3月には目玉企画もあり。

  • 【日時】7月12日(日)午前9時~午後3時(予定) ※雨天時の開催有無はホームページ(http://pics-music.jimdo.com/伏見港まつり/)で確認を
  • 【参加料】無料
  • 【会場】京都府立伏見港公園(京阪「中書島」駅南改札口より徒歩3分)
  • 【問い合わせ】ぴあぴあコミュニティサポート合同会社=TEL:075(777)7713。朝市については、公益財団法人 京都府公園公社 伏見港公園管理事務所=TEL:075(611)7081=へ

みんなのアイデアで盛り上げて/プラネタリウム活性化ワークショップ

プラネタリウムドーム内。過去にはここでコンサートも実施されたそう

プラネタリウムといえば星を見る―。いえいえ、それだけではありません。「文化パルク城陽」では、〝もっと行きたくなるところ”を目指し、「プラネタリウム活性化ワークショップ」を開催。当日は、グループ別のディスカッションや参加者全員での意見交換会などが行われます。ロビーの活用方法や、プラネタリウムを盛り上げるためのチームの結成をはじめとしたお題も用意されているので、いろいろな視点からアイデアを話してみて。

  • 【日時】7月12日(日)午後1時15分~4時30分(プラネタリウム観覧含む)
  • 【料金】無料
  • 【対象】中学生以上
  • 【定員】20人 ※応募多数の場合は抽選。応募者全員に参加可否の連絡あり
  • 【申し込み方法】同館ホームページ(http://www.bunkaparcjoyo.net/planetarium/planetar.html)の応募フォームか、ファクスで。ファクスの場合/「プラネタリウム活性化ワークショップ」参加申し込みと明記し、名前(ふりがな)、連絡先、住所、あればメールアドレス、職業または学年、年代(例・10代)を記入。FAX:0774(58)2144
  • 【受付期間】6月28日(日)まで
  • 【会場・問い合わせ】文化パルク城陽(近鉄「寺田」駅東口より徒歩約10分)=TEL:0774(55)7667(直通)。午前9時~午後5時、月曜休館

おでかけ バックナンバー

過去の記事一覧はこちら »

このページのトップへ