ホーム > > 特集:おでかけ > 近場で楽しめる、多彩なイベントへ

近場で楽しめる、多彩なイベントへ

見る、食べる、遊ぶ…。今年の秋は、どんな秋? 9月に地元で開催される4つのイベントを紹介します。あなたにぴったりの楽しみ方を見つけて。

升目に向けて砂袋を投げ、縦、横、斜めに5個そろうとビンゴが成立する「スローイングビンゴ」

スポーツ たくさんのニュースポーツに挑戦

簡単に、気軽に楽しめるニュースポーツ。「城陽五里五里の丘」で開かれる「ニュースポーツフェスタ」で、球技やゲームに挑戦しましょう。会場には「マレットゴルフ」や「ストライクアウト」など、10種目のブースを設置。3種目を体験してスタンプを集めると景品がもらえます。園内を回って問題を解くポイントラリーも。

〈日時〉9月26日(土)午前10時~午後2時30分 ※一部の競技は開催時間が決まっています。雨天時は種目を限定して開催
〈参加料〉無料(申し込み不要) ※小学生未満は保護者の同伴が必要
〈会場・問い合わせ〉京都府立木津川運動公園・城陽五里五里の丘(JR「長池」駅北口から徒歩約5分)=TEL:0774(66)6022。受付時間/午前9時~午後5時、木休。駐車場あり(無料)

当日は、宇治市文化財愛護協会理事長・吉水利明さんが案内します

歴史 宇治の歌碑や石碑を巡りましょう

普段通っている道に立つ歌碑や句碑、道標を訪ね、そこから宇治の歴史や文化を学びませんか。 「宇治市文化財愛護協会」と「京都文教大学」との共催企画で、9月20日(日)に実施される「宇治の碑めぐり」。「ぶんきょうサテキャン宇治橋通り」でのミニ講演会の後、西方寺や能化院、宇治陵に立つ碑をめぐる町歩きに出かけます。 会場では、9月2日(水)~27日(日)に「宇治市歴史資料館」によるパネル展示も開催。

〈日時〉9月20日(日)午後1時~4時 ※小雨決行、荒天時は中止
〈参加料〉無料 ※JR「宇治」駅~「黄檗」駅間運賃は各自負担
〈定員〉20人程度 ※9月16日(水)までに申し込みを
〈申し込み方法〉電話で名前、連絡先、住所、参加人数を伝えて
〈会場〉ぶんきょうサテキャン宇治橋通り(JR「宇治」駅から徒歩3分)
〈申し込み〉京都文教大学フィールドリサーチオフィス=TEL:0774(25)2630

自然 サツマイモ収穫も調理も自分たちで

子どもと一緒にクッキング

大きなサツマイモが収穫できました!

農業体験ができる施設「アクトパル宇治」。施設内の畑で毎年行われる「いもほり&クッキング」が、子どもたちや家族連れに好評です。参加者は、サツマイモを収穫し、野外炊事棟で調理。焼いたり、アレンジしたり、サツマイモのおいしさを味って。

〈日時〉9月26日(土)・27日(日)午後1時~4時※小雨決行、荒天時は中止
〈参加料〉1グループにつき2500円(4~5人分の体験料、保険料込み)
〈対象〉4歳以上 ※中学生以下は保護者の同伴が必要
〈定員〉両日とも、40人程度 ※応募多数の場合は抽選。当選者にのみ、はがきで詳細を通知
〈申し込み方法〉はがき、ファクス、ホームページの応募専用フォームで。「いもほり&クッキング」参加希望と明記し、希望日、代表者の住所、郵便番号、電話番号と、参加者全員の名前(ふりがな)、年齢、性別を記入
〈受付期間〉9月10日(木)まで ※当日消印有効
〈会場・申し込み〉〒601-1392 宇治市西笠取辻出川西1番地 宇治市総合野外活動センター「アクトパル宇治」、9075(575)3511、ホームページ=http://www.actpal-uji.com。問い合わせは同センター=TEL:075(575)3501=へ

「獅子と土蜘蛛(つちぐも)」の対決

伝統文化 文化センターで堪能する「吉祥院六斎念仏踊り」

京都市南区に伝わる「吉祥院六斎念仏踊り」の公演が、「京都市呉竹文化センター」で行われます。かねや太鼓を打ち鳴らし、念仏にあわせて踊る民俗芸能を身近に感じてもらおうというもの。華やかな衣装や力強い太鼓演奏、躍動感あふれる舞が披露されます。 当日は、「京都市吉祥院いきいき市民活動センター」が保存する舞台道具が展示されるほか、センター長による六斎念仏の解説もあり。

〈日時〉9月27日(日)午後1時30分~3時30分(開場午後1時)
〈参加料〉無料(申し込み不要)
〈定員〉600人 ※当日、先着順
〈会場・問い合わせ〉京都市呉竹文化センター(京阪「丹波橋」駅下車すぐ)=TEL:075(603)2463

おでかけ バックナンバー

過去の記事一覧はこちら »

このページのトップへ