ホーム > > 特集:おでかけ > 音楽、アートを味わうひととき

音楽、アートを味わうひととき

音楽やアートを近場で気軽に鑑賞。そんなひとときを楽しめる、無料のイベントを紹介します。子ども向けの企画、落ち着いた雰囲気の伝統文化と、多彩な催しをチェックしてみて。

個性あふれる作品がずらり

作品が展示されるのは、町家を改装したギャラリースペース

ポストカードコレクション

会場に飾られるのは、「冬(クリスマス・お正月)」「京都」をテーマに募集された手作りのポストカード。100人以上の、個性あふれる作品が並びます。
子ども対象のイベントも実施。クリスマスの飾りを描いた絵はがきを12月8日(火)までに持参すると、壁に投影してくれます。会場でも制作OK。詳細は要問い合わせ。

  • 〈期間〉12月1日(火)~9日(水)午前10時~午後6時 ※9日は午後4時まで。4日(金)は休館
  • 〈会場・アクセス〉be京都(上京区新町通上立売上ル/地下鉄「今出川」駅から徒歩5分)
  • 〈問い合わせ〉be京都=TEL:075(417)1315

アニメ上映の前は合奏タイム

合奏は約15分。写真は以前開催時の、仁和小学校の児童の演奏風景

アスニーこどもコンサート・キッズシネマ

家とは違う広いホールで見るアニメは、子どもにとってもおもしろさが違ってきそう。
クリスマスが題材の作品や「忍たま乱太郎」「トムとジェリー」など、4本のアニメを鑑賞します。上映前には醍醐小学校の児童による合奏が。かわいらしい演奏が心を和ませてくれますよ。

  • 〈期間〉12月12日(土)午後2時~3時20分
  • 〈会場・アクセス〉京都アスニー4階アスニーホール
    (中京区丸太町通七本松西入ル/市バス「丸太町七本松」停からすぐ)
  • 〈問い合わせ〉京都アスニー視聴覚係=TEL:075(802)3139

伝統の技をじっくり堪能

職人の技を間近で見られます

西陣金襴展

西陣織の一種で、十二単(ひとえ)や能装束に使われてきた「西陣金襴(きんらん)」。美しい模様をあしらった、伝統的な作品が多数展示されています。
身近なものとしては、駅伝のたすきや車のシートなど、意外性を感じる使われ方も。琳派(りんぱ)関連の作品も見応えあり。

  • 〈期間〉12月13日(日)まで。午前9時~午後5時
  • 〈会場・アクセス〉京都伝統産業ふれあい館ギャラリー
    (左京区岡崎成勝寺町9-1 京都市勧業館地下1階/地下鉄「東山」駅から徒歩8分)
  • 〈問い合わせ〉京都伝統産業ふれあい館=TEL:075(762)2670

ゴスペルソングを聞けば、気分も華やかに

力強い歌声を聞きに、家族で訪れるのもおすすめ

NPO法人音の風 シャイニングスターズコンサート

ひと足早く、クリスマス気分を味わいましょう。岡崎いきいき市民活動センターで活動するサークル「シャイニングスターズ」のメンバーに加え、この日のために練習を重ねた市民、計30人が一緒にステージへ。
会場を盛り上げるのは、「オー・ハッピー・デイ」といった華やかなゴスペルソング。息の合った歌声が響きわたります。

  • 〈期間〉12月5日(土)午後5時40分~6時
  • 〈会場・アクセス〉ゼスト御池河原町広場
    (中京区御池通寺町東入ル/地下鉄「京都市役所前」駅からすぐ)
  • 〈問い合わせ〉NPO法人音の風=TEL:075(525)0600

尺八、琴など和楽器の音色にうっとり

詩想の夕べ~小石教夫の作品によせて~

邦楽の調べを鑑賞する夜を。尺八、琴、三弦、十七弦などの演奏が披露されます。
演目は、吹奏楽の指揮者である小石教夫さんが作曲した現代邦楽全6曲。「おつう~鶴女房の随想曲~」は「鶴の恩返し」をモチーフに作られたのだとか。そのほか「ときのことのは」「残照」といった曲が奏でられます。

  • 〈期間〉12月11日(金)午後7時開演
  • 〈会場・アクセス〉京都府立文化芸術会館
    (上京区河原町通広小路下ル/市バス「府立医大病院前」停からすぐ)
  • 〈問い合わせ〉小石さん=TEL:075(381)2673

おでかけ バックナンバー

過去の記事一覧はこちら »

このページのトップへ