ホーム > > 特集:おでかけ > あれもこれも、が楽しめるお店

あれもこれも、が楽しめるお店

1軒に二つの顔があるなど、ジャンルの組み合わせが楽しいお店が増えています。違うものが一緒になることで、魅力も倍になりますよ!

コインランドリー×カフェ

布団など大物洗いに訪れるファミリー層も。カフェでは1000円の「プレートセット」が人気。ブレンドコーヒー(M)は450円

朝も昼も夜も、
地域の人が気軽に集える空間に

洗濯をしている間、カフェで一休み。そんな人の姿も見られる「KYOTO LAUNDRY CAFE」。ですが、オーナーはそれだけにとどまらず、地域の人が気軽に立ち寄って情報交換ができる場所と、この店を位置付けているそう。カフェは朝から夜までの通し営業、毎週金曜日の英会話カフェや各種イベントも開催。集える工夫がいっぱいです。

KYOTO LAUNDRY CAFE(キョウトランドリーカフェ)
京都市中京区壬生淵田町10-1 エイジ壬生1階
TEL:075(821)1007
カフェは午前9時~午後9時
カフェは月休 ※コインランドリーは24時間営業、無休

古道具×カフェ

もともとあった梁(はり)や建具が生かされた店内。コーヒー400円、スコーン(イートイン/1個300円)、本日のケーキ500円

築100年ほどの町家に
ゆったりした時間が流れます

堀川御池の東南という街中ながら、静かな雰囲気が漂うエリア。築100年ほどの町家をリノベーションした「pendulum」には、1960~70年代を中心とした古道具が並びます。食器類が多いのは、「日常的に使えるものを」との思いから。時を経たものに囲まれながら飲むコーヒーは、店主好みの深めの一杯。手作りスコーンと一緒にどうぞ。

pendulum(ペンデュラム)
京都市中京区小川通姉小路上ル西堂町508
TEL:︎075(204)7262
午前11時~午後6時(土日は5時まで)
水休

レコード×カフェ

扱っているレコードは国内外問わず、オールジャンル。今は日本のシティーポップが人気だとか。コーヒーは、爽やかでフルーティーな浅いりが一押し。本日のドリップコーヒー450円

七条河原町の一角で、
アメリカの空気を感じて

昨年11月オープン。七条河原町の一角にある「DAVADA COFFEE&RECOR DS」は、アメリカのテーラーのような外観が目を引くレコード店とカフェが融合したお店です。コンセプトは「ポートランドのお金のない若者が始めた店」。そのため、イスなどはあえて中古品を選んでいるんですって。男性はレコード選び、女性はコーヒーで休憩なんていうカップルも多いそうですよ。

DAVADA COFFEE&RECORDS(ダバダ コーヒー&レコーズ)
京都市下京区材木町469
TEL:075(285)3474
午前9時~午後8時
無休

本×雑貨×立ち飲み

古書は、文学からアート系までさまざま。立ち飲みスペースでは、コーヒー560円(ホット)やクラフトビール890円のほか、月替わりのワイングラス560円〜や日本酒グラス700円〜も楽しめます。食べ物の持ち込み可

大人も子どもも
思い思いに過ごせる場

修学院、白川通沿いにある「ba hütte.」。細長い店内の壁面には、元・書店員の清野さん夫妻が買い集めたという古書がずらり。雑貨も並び、見ているだけで時間を忘れそう。奥にカウンターがあり、昼飲みもOK。駄菓子とサイダーで一休みしていく子どももいるなど、いろんな人の〝場〟や〝バー〟と、店名の〝ba〟には、そんな思いも込められているそうです。

ba hütte.(バヒュッテ)
京都市左京区山端壱町田町38
TEL:︎075(746)5387
正午~午後7時
火曜、第1・3・5水曜休

おでかけ バックナンバー

過去の記事一覧はこちら »

このページのトップへ