ホーム > > 特集:健康・美容 > 二の腕をすっきり見せたい

二の腕をすっきり見せたい

薄着の季節。「二の腕が気になっておしゃれが十分楽しめない」という声を聞きます。二の腕のたるみは、太って見えたり、老けて見える原因にもなります。今回は、このにっくき〝二の腕問題〟に、洋服選びやエクササイズで挑みます。

目立たせない着こなしのコツ

教えてくれたのは

大丸松阪屋セールス
アソシエイツ
百貨店販売事業部
スーパーバイザー
伊藤かおりさん
読者モデル
渡辺敦子さん

「ずっとバレーボールをしていたこともあり、たくましい二の腕。このTシャツは首まわりの開き具合が気に入って買ったものの腕まわりが…(泣)」

「パンツやスカートなどに比べると、トップスは試着せずに買われる方も多いんです。が、袖の短いものは必ず試着してほしいです!」とは、「大丸松阪屋セールスアソシエイツ」のスーパーバイザー・伊藤かおりさん。

同じサイズのものであっても、ちょっとしたデザイン、素材などの違いによって、見え方が大きく変わるといいます。

「なかでも、二の腕が気になる人がチェックしてほしいのは、肩のラインの位置。実際の肩の部分より少し下に落ちたところに、袖の縫い目がくるようなタイプのものがおすすめ」とか。

読者モデルの渡辺敦子さんが、伊藤さんおすすめの〝二の腕をすっきり見せる〟トップスにチャレンジしました。

「単に見せないというより、全体の見せ方を工夫して、おしゃれを楽しんでくださいね」と伊藤さん。

つながる柄で視線をはずして

「ブラウス」1万1880円ⓐ

今年、人気のあるランダムなストライプのアイテムです。腕をすっきりと見せるポイントのひとつは、身ごろから袖までのボーダー柄がつながるようになっている点。これによって、視線が袖口に集中しません。Tシャツ感覚のブラウスで袖丈は短めですが、キュッとした締め付け感がないので腕をスマートに見せてくれます。

透け感のある素材で軽やかな印象

「ブラウス」1万6200円ⓒ

二の腕が隠れる袖の長さのものは、生地によっては重くなってしまいそうなところですが、こちらのブラウスは袖に上品な透け感のある素材が使用されているので、涼しげな印象に。低めのスタンド襟と、アクセントとして袖口に入ったスモックギャザーが、視線を集めて〝いい仕事〟をします。

袖口の筒幅は広めに

「ブラウス」1万1880円ⓑ

パウダータッチのジョーゼット素材を使用したブラウスです。厚めの生地が体に沿うので、腕のまわりはゆったりとしているのに、全体にすっきりと見えます。袖口の筒幅が広いので、袖からのぞく腕がほっそりと見えるという視覚的効果がのぞめます。

細くて困る人には

   

「ストライプブラウス」 1万4040円ⓓ

 

「リネンブラウス」 1万1880円ⓔ ※写真はバックスタイル

 

「ニット」 1万692円ⓕ

腕が細いのが悩みという人は、腕の付け根の関節を隠すのがポイントです。左ⓓはストライプ柄、中央ⓔは後ろのタックが印象的で、視覚的に体形が気になりにくい一枚です。右ⓕのフレア袖は、ふんわりとした印象が細身の腕をカバーします。

渡辺さん着用のⓐⓑⓒの3点を大丸京都店から読者にプレゼントしてくれます。詳しくは次のページで

衣装協力/大丸京都店「Sofuol(ソフール)」ⓐ〜ⓕ
※ベルト、ボトムス、Tシャツは私物

健康・美容 バックナンバー

過去の記事一覧はこちら »

このページのトップへ