ホーム > > 特集:社会・生活 > 環境の変わる春を楽しむ・応援するために

環境の変わる春を楽しむ・応援するために

新天地に引っ越す、就職する、子供が進学するなど、環境の変化が多い春。新しいスタートに胸が高鳴る一方、「頑張ろう」という思いが強くて疲れてしまったり、先行きが不安になることもありますよね。そんなとき読者はどうしたのかアンケートを実施。さまざまな声が届きました。専門家にもアドバイスをもらいましたよ。  ※リビング読者にアンケート。有効回答者数791

変化を受け入れて〝今〟と向き合う

公認心理師、臨床心理士の大槻まどかさんによると、心理学的には「変化に慣れるには最低3カ月かかる」のだとか。

「変化は成長のために必要なことなのです。変化によって一度は気持ちが不安定な状態になりますが、無理に気負ったり変化前に戻ろうとするのではなく、不安定になることを受け入れましょう」

変化を前に、不安で気持ちが落ち込んでしまうという人はどうすれば良いのでしょう。

「心が弱っているときに頑張ろうと思っても、逆に心を追い込んでしまいます。大切なのは食べる・寝る・運動すること。エネルギーがたまって、変化に適応しやすくなります。

また、過去の失敗や未来のことを考えて悩む人もいます。しかし、過去の自分と今の自分は違うので、とらわれないようにしましょう。失敗しても、それを解決したという経験は強みになるはず。将来のためにも、〝今〟をどうするのかを考えたいですね」

「転勤や引っ越しで新しい土地へ」

  • 夫が転勤族のわが家。全国転勤で突然決まることなので、不安しかない(H.A・40歳)
  • 知らない土地に行くので、ご近所付き合いが不安(よすを・29歳)
メリットを探してみる
  • 子どもが高校生になるのをきっかけに、引っ越し。知り合いが1人もいない環境が楽しみで仕方なかった! それまでの人間関係もリセットされて心機一転できました(みけおい・41歳)
  • 転勤で縁もゆかりもないところへ。不安だったが、その土地のおいしいものを探したり、職場の人と仲良くなるにつれ住みやすくなっていった(まあ・32歳)
  • 小学6年生の頃、引っ越し、転校しました。今までの自分を変えられるチャンスと思い、積極的に頑張りました(のーく・56歳)

「自分で決めた転職だけど…」

  • これから転職予定です。希望する部署に配属されるのか、周りの人たちとうまくやっていけるのか不安。でも自分で決めたことなので頑張りたい(М.I・45歳)
信じてやり続ける
  • 結婚を機に、11年勤めた会社を退職、引っ越しました。1社しか職務経験がない自分がどの職に就けば良いのかなど考え、退職後は資格取得に励みました。不安もありますが楽しみでいっぱいです(N.M・31歳)
  • 初めての転職で未経験の医療事務の世界へ。失敗して怒られることもありましたが、それでも続けることで知識や経験が徐々に増え、自分の仕事に誇りと自信が持てるように(O.T・35歳)
  • 離婚とともに引っ越し、転職。しんどかったが、自分の人生が開かれると信じて笑顔を忘れないように突き進んだ(むっちゃん・50歳)

社会・生活 バックナンバー

過去の記事一覧はこちら »

このページのトップへ